点と線と円
真剣に、自由に、楽しんで、生きる。
プロフィール

zaba

Author:zaba
【点と線と円】のzabaです。
・趣味、興味のあること中心に記事を書いてます。
・見えない事も分かるようになりたいです。
よろしくお願いします。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



カレンダー&アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お越し下さりありがとうございます



未遂
この間、店で万引き未遂が起きた。
開店直後、人通りが少ない中、死角を狙ったものと思う。

未遂に終わったのは、私がその人が店の物を持って居たのを把握してたが
他の人の対応をしてたら見えなくなったのを不審に思い、見つけてたらまさに自分のバッグに入れようとしてた所であった。
正直ビックリした。
しかし私はそこを見てないフリして(あまりハッキリ見えなかったので強くも出れなかった部分もある)、
声をかけたから未遂に終わったのである。
試してみますか?と言ったら買います。と答えた。お金は十分に所持していた。



これはどうすれば良かったのか?と思ってるのである。
店は大体一人で対応しており、こういう事は起きてもおかしくないとは思ってる。
しかし、実際起きると、とっさの判断が難しい。
特に今は諸事情で判断を個人個人でしなければならない状況なので、必然的に向き合わなければならない状況なのである。

ハッキリ言ってトラブルは起きて欲しくないし、面倒事はゴメンだと思ってるので、今回は穏便に済ませてしまった部分に自分の弱さに原因を感じている。
もっと言えば怖くて通報なんて出来ない。と言ったほうが的確か。

前はもっと万引きに対して随分舐めた考えも持ってたのだが
(ブログ初期にそのような記事があった気がするが探すのが面倒。しかし、とにかく低次な考えを披露してた)、怖くて出来ないなんて言ってる場合じゃないのである。

万引き犯については、これは自分でも結構意外だが怒りやその他諸々の感情が殆ど起きてない。
問題の焦点は、どうするべきか。なのである。私としては未然に防ぐ方向性である。
困ったなあと思ってる。
では、この人物の情報を他の同僚に共有する為、監視カメラを確認しようと思った。
スーパーと併設してる店舗なので、そこのカメラを見せてもらおうと考えたのだ。
しかし、話を聞くと思ったより面倒な事が判明。
警察に被害届けを出して、警察介入でないと見せられないという。
プライバシーやら何やら人権やら其の辺が絡んでるらしい。
詳しくは聞かなかったが以前、勝手に見せたとか事があって、実際トラブルがあったらしい。
話した人もそのような本部の規則で個人の裁量で動けないと言ってた。

……この世界は被害者より、加害者の方が大事なのだろうか。

話は逸れるが、今の女児の事件だって、被害者の事詳しく報道しすぎだろう。
その方がセンセーショナルで聴衆の感情を煽れるし、マス五味の流す情報に食いつきやすいし、洗脳しやすいのだろう。
学園の話題が下火になろうとすると、手を変え品を変え、まるで羊を囲い込む牧羊犬のようだ。と思った。


で、話は戻り、実際今回は被害らしき被害が起きなかったので、被害届も出せないし。
……詰んだ。
という事が今になって判明し、初めに穏便に済ましたのは果たして良かったのだろうか。
という疑問が起きてるのである。
加害者はオトシマエをつける機会を逃した。私はそれを容認したとも考えられないだろうか?

被害者と加害者はどちらかだけだは成り立たない。コンビみたいなものでそれでひとつ。
惹かれ合う部分があるからそうなる。と、オリオンのどっかで書いてたと思う。
それの事を折に触れ考えてる。
加害者が100%悪いとは考えてない。こちらにその隙があったのだ。
今回で言えば、通報なんて出来ないといった屁垂れた根性が引き寄せたのだ。

穏便にするのは時と場合によってはアリだが、それが自己保身から来た判断が不味かった。
こういったデメリットもあると分かって敢えて、それを選択するならまだしも。

これからは有事の際には警察官にはちゃんと税金分働いてもらおうと、覚悟しておこう。
しかし、一番は何も起きない事。なのである。それには自分がしっかりしないといけないと痛感してる。

しかし、件の人物、特徴が無いのが特徴と言うぐらい、普通であった。
見た目じゃ分からない。
しかし、潜象勘の発達してる人なら察知出来そうであるが。
思えば色々と学ぶ事があるものだ。
no image
ブログをパソコンで見ると、プロフィール画像に”no image”と出てる。
前はそんなの無かったのに。。

見栄えが気になるのと、そう言えば新月なので心機一転てほどでもないけどプロフィールをいじってみた。

画像はスマホに入ってた自作の銀のペンダントの写真です。
ずっと前、地金をを伸ばして外とか中とか糸鋸で切り抜いて金鎚でボコボコ打ち付けた物で、
この形は何か?と言われたら”よく分からない”です。
仕上げも適当で、見る人から見たらもっとちゃんとやれと言われそうですが、ピカピカしすぎないのが好きなのですよ。
あと、本当に鏡面仕上げをしようとしたら、機械使っても大変なので私はようやらないのです。。。。

今見たら宇宙船ぽいなあと言うことでタイトルは”銀の船”という事にします。
画像はコントラスト弄っており、絵ぽく見えるので良い感じと思ってます。
銀の船
チェーンは3つ空いた穴の何処でも通せるようにしたデザインなので色んな付け方出来ます。
一時期気に入っててずっと付けており、今でも大事にしてます。
銀は良いですよ。金も好きですが。

そして思いのほか手こずる自己紹介文。
こういうのが苦手なのですよ。
”人にどういう風に見せたいか”と、本来とは違う自分を作ろうとしてしまうので、変に考え込んでしまいます。
そんなのどうでも良い事なのだけども。

私はブログのテンプレートもたまに変えるので、プロフィールもまた変わるかも知れないですが、暫くはこれで行こうと思います。
問題に気付かない/追記3/28
オリオンを読んでて、件の二名の鑑定士の記事内容を読んでたはずなのだが、
私は恥ずかしながら、回答編読んで指摘があるまでコトの不味さにはちっとも気付かなかった。
(二件とも興味深い内容で、面白かった)

ならば、自分も似たような事やってるのかもしれないし、やられる隙(悪意、善意、無意識に関わらず)もあるという事だと思う。
ボンヤリしてる。
そして、王の役割の人はこうやって全体を見てるのかと思うと、
想像も付かない境地というか、桁が違いすぎて把握できないので実感が湧かない。
しかし、自分には無い視点だと言い訳して役割のせいにするのは、
本末転倒なのでせめて自分の出来る範囲で多少なりとも思考力を上げたいのである。

いや、多少でなくて欲を言えば物凄く上げたいものである。


思えば今月はブログの件数が少なかった。。。
私は結構人様のブログを読んで楽しませて頂いてるのだが、じゃあ自分は何やってるのかと問われれば
微妙……
かと言って力んでやっても、疲れるし、本心とは違うことを言ってしまいそうである。

自然体でいて、尚且つ持続的にブログでも何でも続けるのは波動量が要るのだなあ。
と、そっちも凄く増したいと思ってるので、明日の新月の願いのリストに入れておこう。

3/28追記
波動量≒思考力でしたね。
それの浅さがこういった文章にも滲み出る。
勝手に流れる思考を把握したいものです。トホ。

ちょうどその時
今日、仕事が終わったのだからすぐ帰ればいいのに、
特に目的はないのだがグダグダしていつもより30分ほど遅れて帰った。
そして帰りの地下鉄の構内に向かって行くと、聞いた事が無いけたたましい警告音が流れてた。
火事が起きたらしく、その非常ベルと、避難誘導のアナウンス。
しかし、おかしい。
火事なら煙の匂いなりしてもおかしくないのだが、それがない。
人も普通に歩いてる。
で、訝しながら進んだら、結局誤作動という事であった。
珍しい事もあるものだと思ったのだが、これが件のイベント的なことなのかも知れないと思った。

警報の誤作動自体、時間にしてほんの2,3分の短い出来事であり、
そこに前後数分の誤差があってもこの出来事には出会わない。

何故か今日に限ってわざわざ残らんでいいのに、遅くに帰るような行動を取らせたのか。
この出来事にかち合わせる為なのかもしれないと、思ったのだ。
もしくは、どっかのパラレルにて本当に火事があったのかもしれん。

【非常ベルの誤作動】

[場所]
名古屋市**区地下鉄**線**駅構内
[日時]
・2017年3月2日**時**分程
[登場人物]
・自分
・駅構内に居合わせた人
・駅員
[あらすじ]
駅構内の非常ベルが誤作動した。
避難アナウンスも流れていたが、それに慌てる人も居なく、音がうるさい以外に実害は無い。
[この出来事から思ったこと]
本当にパラレルで火事があったのかもしれない。
それとは別に、自分の身に起きた事で考えると、警報を聞いたという事から、
上の存在の警告が、現実世界の非常ベルという形をとり、この場に居合わせた人たちにもたらされたのかもしれない。
アナウンスは、”火事が起きたので落ち着いて避難してください”という内容であった。
”火事”というのは、このところの感情面で思い当たるフシがある。
根本的には己の不甲斐なさが原因なのだが、それを認めたくなく、原因を外に求めたり、そんな自分を嫌悪して憤怒に駆られてた。
失敗しても、学習しない。あれから私はどう変わったのだと、思い知ることがあったり、悶々としたのだ。

あのけたたましい音は、ハッとするキッカケを与えてくれたと思う。

それが事実かどうかはさておき、自分でそう思うなら、それはそれで真実である一面を持つと思う。
魂の旅路
ジョージアの事コーヒーの名前みたいと、言ってたわけだけども、
そのジョージアを私は常飲してたのに今日気付いたのです。その時気付かなかった間抜けだ。。

さて、ジョージアが気になって件の動画を見てたわけなのですが、そのちょっと前にこちらの動画のお嬢さん方の衣装にトキメキを感じてたのです。
ウクライナの民族衣装と、時折顔かしげる仕草にキュンキュンしておりました。

そしたら今日珍しく外国人のお客さんが来た。日本人と外国人の組み合わせです。
中国、韓国の人は割とここでは見るのだけども白人系は珍しい。

昨今の小学生だってもうちょいマトモに話せるだろうという英語力にて(連れの日本人も私と同程度)
コミュニケーションをとっておりましたら、どうも、名前を聞くとロシアっぽい。
しかし違った。ウクライナ?リトアニア?アルメニア?のどれかだったと思うが(この辺が私の頭の悪さ故の曖昧な記憶)
ロシアと間違われるのは心外という事を言ったので多分ウクライナ?の人だと思う。多分。おそらく。(自信ない)
何れにしても、その国の人がここに来るのは珍しいです。

で、ウクライナの人なら動画観てたしシンクロだなーと思った訳です。
というか、そのお嬢さん顔ちっちゃくて色白くて可憐な容姿に私はキュンキュンしてたのですね。
本当に可憐であった。。。ちょろい人間です。

白人特有のあの金髪碧眼に綺麗だなーと思うのと、今回感じたトキメキは特別なものなのか判別が難しいところなのだけど、
ウクライナの動画を観てた時と似た感じなので、ひょっとしたらあの界隈の前世があるのかもなあと思ってます。

ジョージアの男性ダンサーの方は、自分もあんな格好してみたいという欲求なのだけども
ウクライナのお嬢さんの方は、見ていたいという欲求なので、
かつて、ああやって踊っててる娘さん方を眺めてはトキメキを感じてた
思春期の青少年(ストーカーというかヘタレというかむっつりというか…ある意味健全というか…)の記憶があるのかも知れないです。

そこから何を学べというかと言われたら、なんでしょうねえ。
伝えたいことがあったらちゃんと相手に伝えよ。という事でしょうか。