FC2ブログ

点と線と円

どこまで行けるかこの旅路

お越し下さりありがとうございます

白蛇伝  

一応アマゾンプライムに入会してるのだけども、それの特典にプライムビデオというものがあって会員ならそれが無料で観れるのだが、あんまり活用してないと最近気付き、面白そうなものを探してみて観たのがこちらの白蛇伝
wikiにあるように1958年のアニメーションで評価が良さそうだから興味本位で観てみた。
言うても昔のやつだし途中でダレるかもなあと思ったのだが、、
面白かった。子供の頃観たかったなあ。

小青と法海が余計なことしなきゃあ二人は幸せだった、、、と思うのは野暮で、これがあったからこそこの二人はラストでこのエンディングが迎えられたのかと、荒んだ心が癒される良い映画でした。
心を育てる作品とはこういうものかと、当時の仕事人たちの“良いものを作るぞ”という気迫が感じられました。
確かに今は色んな技術もあって表現も自由にできるだろうけど、当時の限られた中での最善を尽くそうという感じが、今の作品には無い何かを感じるのです。
あの頃は子供の心を育てるツールがあったのだ。
良いものは時代を超えてずっと残るもので、今見てもその良さは伝わるもんだ。

後は個人的感想。キャラ造形が今の物と比べても遜色無いと思う。物語のヒロインの白娘とか、人ではない美しさと神秘性を兼ねた感じとか。動いてると更に良い。
あと動物がカワイイ。登場人物たち表情を含めてイキイキしてるのだけども、動物の動きがいいなと思った。
くねくねしてるんですよ。(良さが伝わらない)
パンダとミミィがカワイイ。
途中のパンダ無双に笑った。お前、強いんかいと。

日本昔話と言い、クレヨンしんちゃんといい、子供向け映画が好きな若年期1の人間の戯言でした。
いや、冗談抜きでN〇K教育とか好きで結構見てしまうんですよ。
スポンサーサイト

Posted on 2018/10/29 Mon. 23:53 [edit]

category: 趣味

tb: 0   cm: 4

コメント

でしょ?でしょ?

「白蛇伝」は子供の頃見て、とても面白かったが今見ても質が良いです。
昔は良い映画が有ったんだけどね。
途中から質が墜ちたねえ・・・

URL | if・・・ #v6O6VgHs
2018/10/30 19:40 | edit

見たよー

みんなそれぞれ「善かれ」と思うことをやって
ラストは主人公にとっての最善を悟るんですねぇ。
泣けました。
ミミィ他動物たちが柔らかそうで
ムギューっとしたくなりました。

60年前の日本、素晴らしいものを作っていたのですね。

URL | あやにゃん #-
2018/10/31 09:52 | edit

Re: でしょ?でしょ?

リアルタイムで観たんですか~羨ましい!
今観ても感じるものはあるのですが、子供の頃に出会えたら良かった。
昔は良質なものが身近あったんですね。
今は量はあれど質に関しては、、、
良いものに触れて育った世代がどうして先達を越せないのか、それが不思議で折に触れて考えてます。

URL | zaba #-
2018/10/31 22:26 | edit

Re: 見たよー

観てくれたんですね!ありがとう!
思い出すと胸が温かくなる作品ですよね。
こういうのを子供の頃触れてたら、
キレイ事ばかりでない世界で生きる事に嫌になった時にふと、
生きる希望になるんだろうなあと感じました。

60年前、その人たちが想定してた日本とは違ったものになってしまってるかもしれないけど、作品は残ってますもんね。
希望はあります。

URL | zaba #-
2018/10/31 22:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/418-e49afdae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー&アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top