FC2ブログ

RSS|archives|admin

藤の花

2018.04.26 Thu
前日荒れた天気で、次の日も雨かせっかく休みなのに。
等と思っていたら、風が強いものの晴れたので自転車で徘徊する事にいた。
当初の予定では藤は見に行くつもりは無く、もう少し近い辺りで終わるつもりだったのだが、時間的にもまだ余裕があったのでもう少し足を伸ばして丁度藤が見頃になるという公園へと行く事にした。

しかし、そこからはキツかった。
向かい風が思いのほか強く、自転車は煽られる、ゴミが目に入る、坂道多い、普段運動しないものだから体力的にキツイ、
と、散々であったが中途半端に引き返すわけにもいかず、目的地までヒイヒイ言いながらやっとの事でたどり着く。
平日にも関わらず、天気が回復したおかげか人足は多く、藤も見頃で藤棚からの景色は(大変だったけど来て良かった)と思わせるのに十分なものであった。
藤1
藤2
藤3
公園



平素は花とか写真で良いじゃん、人多いし、しんどいし、と思う人間であるが、生で見るのはやはり違う。
まず香りは写真では味わえないし、花以外の生き物の営みも近くで見れる。この時は熊ん蜂がせっせと蜜を集めてた。
熊ん蜂って毒あったっけ?近くで見ると結構モフモフしてて可愛いんですよ。

今週土日が祭りの本番らしく出店の準備がしており、今日でも自分は人が多いとぼやいていたが、この分だと土日の人はもっと多く、藤棚の中なんてきっと進むのも一苦労に違いないと思い、平日の今日だから良かったのだと思った。

近くの神社もついでに参拝したのだが、遠くで太鼓の音が響いている。
進むと大太鼓の胴部分を通るのと、通った先の馬鹿デカイ太鼓を叩ける。
という体験が出来るモノが置いてあり、やってみたいけど人目があるしなあと思ったが、(という人が自分含め周りチラホラに居た)
太鼓を叩いてみたいという欲求からそれをやってみた。
自分がやったら近くで迷ってた人も後に続き、何だ、皆興味アリアリじゃないかと。
私の後すぐの女の人は、「何か運気が上がりそうです」とも言っており、確かに自分で太鼓を叩きビリビリとした振動を間近で感じると、何やら身に憑いてる余分なモノが祓えるような気がした。
多分この先あんなでかい太鼓を叩くという事はそうそう無いだろうと思うので良い経験ができた。

ちょっと外走ってみるか。
から、面白い経験が出来たので、始めのやり始めが大事なのか。
と思った。

そもそも、ここに来る事になった要因はふとした会話で「○○も行くと面白いよ」と、教えてもらいネットで調べたら丁度藤の時期であると分かったのであるからなのである。
さり気ない布石は前から用意されてたのである。

時系列で言うと

1.会話で○○という地域の事を教えてもらう
2.ネットで私がその周辺の事を調べる
3.藤が見頃と知る
4.休日晴れたからちょっと自転車で遠くに行く
5.時間的に余裕があり自転車で頑張れば行ける距離なので折角だから○○へ行こうと決める(2,3の情報が無かったら行かなかった)
6.面白い経験ができた

という感じである。

そして後日、足がしんどくなる。
スポンサーサイト


Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<蟻要素 | HOME | 決められない人>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/407-63d1aa45