FC2ブログ

RSS|archives|admin

福岡お話会/過程

2017.10.17 Tue
二度あることは三度あるとの諺の通りになった感がありますが、福岡お話会も幹事の役割下さりありがとございます。
何回もやってりゃ慣れるだろうとは思いますが、似てるところもあれば違うところもあるので、そりゃ今回もドギマギでした。

今回はしかも、宿と会場が一緒になってるという形態でして、実を言うと自分で宿を予約するという経験は、
前回京都会の時の自分の宿を取るという時が初めてだったという自分です。
よく出来たなあというか、宿側の人はプロだからそりゃ私の手柄じゃ無いですね。
そもそも宿の場所も予め指定してくださったので、今思えば、何をビビってたのかと思います。

しかしこの6ヶ月間人の死の受容までの過程を経験した気分です。
(というか死の受容までの過程は今思う付いただけで、今ウィキ見たらまんまそんな感じで笑えました。)

第1段階 「否認」/この幹事出来るのか?引き受けてたけども?!(現実逃避)
第2段階 「怒り」/な、何故私がこれをやらねばならぬのだ!畜生!(八つ当たり)
第3段階 「取引」/会が不安でたまらん。何していいのか分からないので、日が先延ばしになると良い。(部屋割りに悩む)
第4段階 「抑うつ」/無力だ…無意味だ…(ダウナーになる)
第5段階 「受容」/なんかもうどうにでもなれ。なるようにしかならない。(妙に晴れやか)

誇張表現ありますが、こんな気分を味わっておりました。
精神世界でグルグルしてると現実世界もグルグルするもんで、何か色々グルグルしてました。
しかし人はずっとグルグルし続ける事は出来ないみたいなので抜けれて良かったです。
これも得がたい経験でした。



……ここまで言っておいて私の苦悩話とかまあ実際どうでも良いというか聞かされた方も困ると思うのですが、
そもそもこれは悩む事では無かったじゃないか。
と振り返れば思います。

・主催のifさんの謎の安心感。
・講師の天戸さんの信頼感。
・現地幹事のHMさんへの信用。
・参加者の皆さんは精鋭だし自分の事は自分で出来るし楽しめる人は楽しめるだろう。

という当たり前の事に目を向けれてなかったんですね。
失礼しました。
というか、前回前々回からの課題、人を信用してないから不安になっていたのだと思います。

そんな心のクセに引っ掻き回されて心穏やかではない事も今まで多かったのですが、不思議と今回は会が直前になってきたら妙に心が穏やかになれました。
以前は直前の数日はロクに寝れなかったんですが、今回は十分に睡眠取れました。
人間成長するのか、単に居直ったのか、図太くなったのか、経験はしてみるもんです。
同じ状況になっても、心境が変わるというのが本当にあるのですね。
多分今までも似たような事があったのかもしれないですが、分かりやすい比較対象の経験が出来たので今回自覚できました。

当日は当日で、相変わらず…まあ、こうすりゃ良かったとか、ゴタゴタさせてしまったなあとか(会場受付、自己紹介の時間、宴会の飲み物の件等等…)
不手際あったけども皆さん助けてくれてありがとうございます。



最後になりますがこの場を借りて

快く受けて下さり素晴らしい働きをして下さった天戸さん
この方が居なかったら今回の会がそもそも存在しなかった全てのキッカケのHMさん
参加者が居なきゃ成立しない、皆主役です。という訳で各地遠くから来てくださった参加者の皆さん
今回のMVPと言っても良いんじゃないか。の、かつきちさん
で、やっぱりこの人が居ないと始まらない。存在がありがたいifさん

ありがとうとしか言いようがないのでありがとうと伝えさせて頂きます。
ありがとうございました!
スポンサーサイト


Category:P関連 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<お話会/開始~講座の時間 | HOME | 王様で思い出した>>

お疲れさまでしたm(_ _)m

部屋割りは見事でした。
バランスよく配分されていて
相当悩まれたろうなと思いましたよ。
部屋でも楽しかったです。
どうもありがとう。
- | りか | URL | 2017.10.23(Mon) 12:45:14 | [EDIT] | top↑ |

Re: タイトルなし

楽しんで過ごせたようで何よりです。
部屋割りは何だかんだで上手くまとまったので、自分の潜在意識情報も捨てたもんじゃ無いな。
と、自画自賛しております^ ^
- | zaba | URL | 2017.10.23(Mon) 20:22:01 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/387-7daf568f