FC2ブログ

点と線と円

どこまで行けるかこの旅路

お越し下さりありがとうございます

王様で思い出した  

昔読んださくらももこのエッセイの中に初めてインドに行った話があり、
その中のエピソードのこんなのがある。

偶然車に乗り通りがかったマハラジャに出くわした時の事、
その時筆者は人だかりに割り込み(通訳を通してか何かだったと思うが)
「王様の仕事は何をしてるのですか?」と質問したそうな。
それに対して王様は照れ臭そうに
「皆に世話を焼かれる事です」と答えた。

というのを思い出した。
(言葉は正確じゃ無いけども大体こんな感じ)

その時は王様かわいいじゃないかとかの感想位しか思い付かなかったが、今魂の役割という考え方を知って、この王様の発言は鋭いなあと感じた。
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/10 Tue. 23:36 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

ルルが来る前の話。

まだ私とバブは20代だった。
そのときバブは

バブちゃんのお世話をしろ〜!
バブをかまえ〜!か〜ま〜え〜!

と言いながら床をゴロゴロ転げ回ってジタバタしたことがあった。
そのとき別れを決意したはずなんだが、、
なぜか結婚してしまった。人生って謎だらけ。

URL | あやにゃん #-
2017/10/11 11:00 | edit

Re: ルルが来る前の話。

それはうっかりですね!人生どう転がるか分からないです。
第三者の立場で聞くと、その光景を思い浮かべて笑えるのですが、当事者は堪ったモンでは無いでしょうね…
しかし、バブさんの言動は王ですね。
王も十人十色でしょうが。

URL | zaba #-
2017/10/12 01:31 | edit

笑った!

笑うしか無いw

URL | if・・・ #/hd7hqp6
2017/10/12 02:27 | edit

Re: 笑った!

王様というものがどんな存在なのか段々分かってきた気がしますw

URL | zaba #-
2017/10/12 23:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/386-2030fd81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー&アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top