FC2ブログ

点と線と円

どこまで行けるかこの旅路

お越し下さりありがとうございます

観測者  

あんだけぴいぴい騒いでた腕は2日目以降は大分楽になり、だったら1日様子見とけば良かったんじゃないか?
とも思ってる。
結果論ではあるが。

ふと、観測するまで結果が不確かな事を例えた思考実験?シュレーディンガーの猫ってこういう事じゃあなかろうかと思った。(かじった程度の認識なので見当違いかもしれない)
レントゲンで観測するまであの時はまだ、折れてるのかそうでないのか不確かな状態であって、
じゃあ何によってその先が決まるのかと言うのならば思考の在り方によってかもしれない。
潜在意識とか上の存在とかそこら辺がその先を決めてるのかもしれない。
多分そっちの方が魂にとって善いとなる事が成されてると思うので、たとえそこが自分にとってどん底だと思えてもそう思えるなら何とか自分を保てそうである(今日もエライ事をしでかした……)
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/30 Sat. 23:19 [edit]

category: 不思議現象

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/382-3e25eeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー&アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top