FC2ブログ

RSS|archives|admin

根に持つ

2017.08.01 Tue
去年か一昨年のこのぐらいの時期、同年代くらいのお嬢さんよりコンサートに誘われホイホイ付いていったのだが、その実情は某S学会主催のコンサートで、そこに集まった人たちも殆どが学会員であり、その異様な空間に非常にビックリして肝を冷やした。
という出来事があった。というのをいつぞやブログのネタにした事がある。

そのお嬢さん、私の仕事場と住んでる所が近いのもあり、ごくたまに母親と一緒にいる所を見かける。
私といえば、正直言えばもう関わりたくないというのが本音である。

今日もその二人を見かけたのだが、何でこうも苦手意識、もっとストレートに言えば嫌いという感情が沸き起こるのかなあとネチネチ考えてた。
といえば、聞こえが良いが、まとまらない思考をこねくり回してた。
キッカケはそのコンサートである。
何でそこまでこの出来事がここまで影響があるのか。

S学会員である事を知る前、純粋に良い人そうだし仲良くなれそうだなあと思って信用して、
その実情がアレだったので私としては非常に許しがたい裏切りと思い、端的に言えば、未だに根に持っているのである。
今日、ようやく言語化に至った。
今まで自覚は余りなかったが、実は私というのは結構執念深い。
初めの好感度がプラスだったので、その振れ幅が余計でかいのもある。

で、疑問としては、彼女は私を裏切ったのか?という部分である。

彼女の立場からしたら、それは裏切りとはいえない。
という考えが出てくる。
むしろ、これは善意から行為である。という可能性も高い。
末端の信者が自分の信じる教義に悪意を持って他人を引っ張るという事は、殆ど無いと考える。
S学会の教義こそ、自分が(洗脳とか色々な要因で)心底信じてる”善いこと”だから、それを人にも施そうとする。
それを私は捻れた考えで受け取り、根に持ってたのである。
一人で勝手に理想を押し付けて、勝手に裏切られたと勝手にそう思っていたのである。

人によって善悪の捉え方がこうも違うという好例である。

S学会の信者である彼女を悪人と勝手にレッテルを張っていたのだ。
善とか悪とかそういった事を抜きにして、中庸でただ事実だけを判断したいものである。

という事を踏まえても、S学会は消滅して欲しいという感情が先立つのでなかなか悪が抱けない。
今の所出来るのは、それをネタに何か気付くキッカケがあればなあと思ってるぐらいなので
それが存在してるのも、私がああいう出来事に遭ったのも、天の采配とも言える。


しかし、自分はつくづく自分中心で物事を考える。
人への感情も極端から極端へ行きやすい。
S学会員のお嬢さんに対しても、一時期、S学会なんで辞めてしまえばいいのに、あんな所に居る人間はロクでもない、とかもっとひどい悪態を付いてたのだが、
そこにいるのが彼女らの安寧なら、もっと良い方向へ進めるように祈るぐらいしてやれば良いじゃないか。
とも思える部分も少なからず出てきた。

しかし、S学会は消滅して欲しい。
スポンサーサイト


Category:心の癖 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<人のせいにする | HOME | サヌキ・アワ判別>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/373-a324a261