FC2ブログ

RSS|archives|admin

サヌキ・アワ判別

2017.07.24 Mon
自分も乗っかって自分ならどうするか?の事例

サヌキ・アワの判別法1
被害が及ばない所へ避難する。ですかね。酔っぱらいは面倒だし、勝手にしてくれや。という思いが先立ちます。
普段世話になってる人とか、これをしないと被害がこちらにも及ぶとか、の場合上記に限った事ではない。
という訳でケースバイケースです。(打算的)
しかし、自分も前科があるので人のこと言えませんや。

そして、こちらの方

さて、ネットの家庭板にこんなのが有りました。
「女房が自分の両親と不仲になり、別居をしていて
  子供が生まれても自分の親に見せないので
  自分はセイシンがおかしくなって、歯をカチカチ
  言わせるようになった」
という話。
この男はとうとうセイシンに異常をきたしたらしい。
と、報告者(この男の女房)が書いてました。

という文章を読んで、”歯をカチカチ”という表現に面白みを感じました。
精神を病んで、欝になった、寝れなくなった、幻覚が見える、聞こえるというなら、
はあ。と思うぐらいで普通なのだけども、敢えて”歯をカチカチ”。
詩人ですね。

サヌキ・アワの判別法3
これは一億相当の金塊が良いなあ……と思ったのですが、金塊そのままじゃ換金が難しいし近代社会に生きるなら現金が良いのだろうけども。
金塊にロマンを感じるので、換金はさてお金塊一億に心惹かれてます。
一億円相当はどれぐらいだろうか?
金の相場が大体1g=5000円とすると、大体20キロ。良い。
というか、金塊1億と生涯年収1億では生身の人間では分が悪い。

生涯年収10億?いや、年収一億ぐらいで釣り合いが取れるだろうか?
(身の程知らずめ!という心の総意はさておき)
という風に生身の人間を目に見える金銭価値で比べようとしてる自分とは一体……
そんなんだから……

オマケの納骨フライト。
自分なら、乗務員の行動にそこまでせんでも。と、思ってしまった。
シートベルトわざわざ付けて席の確保ならともかく、飲み物サービスまで。
その絵面をを想像すると、狂気というかシュールな気がする。
それが、結果的に良いサービスという結論になってしまってるなら、彼らの中ではそうなのだろう。
サービスって難しいなあと思いました。
いや、故人に対してそれにまつわる物に対し想いというか、執着というものが在るというのはある程度理解は出来る。
が同調は難しいというのが今の所。

実際、自分は身内の葬儀に立ち会った事無いから想像するしか出来ないのである。

自分は利己的、情緒を介さない行動傾向があるのでサヌキ寄りである。
と、今の所判断してるのである。

しかし、表面だけでは判断が難しい。
納骨フライトの爺さん、サヌキとアワ、どっちなのだろうかと考えてたのだが、

・妻が先立って悲しい、この気持ちわ誰かに分かって欲しい。
こうやって心あるもてなしを受けてきっと妻も喜んでいるだろう。私の気持ちを汲んでくれたのだ。嬉しい。

・妻に先立たれた哀れな老人である自分が、その事によって注目を浴びてる。他者より特別扱い受けてる。嬉しい。

とか、何を思ってるかによって全然違うのではないか。
なんて事をぐるぐる考えてたら、自分はどうなのか分からなくなってくる。
ちょっと考えて分かる事ではないというのは確かなようだ。
スポンサーサイト


Category:心の癖 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<根に持つ | HOME | 起こる事>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/372-5ffd9ff6