FC2ブログ

RSS|archives|admin

意図

2017.07.11 Tue
仕事中他愛のない質問をしたのだが、答えを得られなかったので、それについて不満を伝えたら
「それを知ってどうするのか」
という返しが来た。

それを聞いて答えに窮したのだけども、詰まるところの私のコレは「個人的興味」程度の質問であり、しかも聞かれないと出てこない程の薄い興味の、無意識に発せられた程度のものであった。

そしてそのような戯言に懇切丁寧付き合う必要も無ければ、
間抜けな質問に対して答えてくれないからと言って不満を零すのは、愚かであるのである。
と気付かせてくれた。

頭良いな。どうしたらそんな風に考えられるのだろうか?
と自分との差に相変わらずダウナーな気分になるのであるが、改めて質問は難しいと思うし、「何の為の」という視点が自分には抜けていた。

という訳で、折角の隔月の質問コーナーを勿体無い事に費やしちゃったなあと、ちょっと引きずってる所である。
そして、どんな質問にも回答してくれてるのは懐深いなあと改めて思うのである。
スポンサーサイト


Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<起こる事 | HOME | 虫の声>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/370-200fab23