FC2ブログ

点と線と円

どこまで行けるかこの旅路

お越し下さりありがとうございます

後からの人  

相変わらず大体週1回、革の教室に通ってる。
かれこれ5年位になるのだけども、その間に私の他にの通ってる生徒の顔ぶれも変わったりもした。

以前に多かった人たちは、遊びので来ており、お喋りも多く、何でもかんでも人に聞いて自分で考えて作業を進めるという意思が無さそうな人が多かったと思う。
しかも、出来ない事に対して自分を省みる事が無かったように思うし、態度も大きかった。
教室は基本趣味で通う人が殆どなので、遊びで良いし、上達しようとする意思が無くてもそれは人それぞれだから良いと思う。
(しかし通ってた初期の私は、煩いなあ、もうちっと黙ってくれんかなあ。そんな舐めた態度は如何なものか。と、イラつく事もあったという同程度の人間であった)

そんな事もあったが、だんだんそういった人らも年齢的なものとかが理由で休みがちになり、気付いたら居なくなってた。
そんな感じで、大変作業しやすい環境になったのだが、この辺に来また新しい動きが出てきた。

以前は、慣れるまで時間がかかる等の理由でなかなかやりたがる人が少なかったカービングを今では積極的にやる人が多くなった。
時には、その日通ってる生徒が全員カービングをやってるという日もあったそうだ。
平日の木曜固定の生徒は私ぐらいであったが、新しい同年代ぐらいの女性がこの曜日にかち合うようになった。
この女性は通ってまだ日が浅いのだが、上手なのだ。
私なんぞはカービングに慣れるまで半年ぐらいかかって未だに失敗する時もあるのだが、この人は初めてなのにちゃんと形になってる。

後から来る人が追い抜く…というの流れがあるのはこういう所にも及んでいるのだなあと思った。
今まではこの教室でカービングやる人は私ぐらいで、専売特許という訳では無いが、他にやる人が居ないという部分で満足してだのだが、これからはそうはいかないとい。思い違いをしていた自分である。
何となく張り合いが出てきた感じで楽しみな部分もある。

この間は他に人がいて、そういう時は気が散りがちなのだが、その時はそういった人がいたせいか前より集中して作業出来たように思えた。
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/30 Fri. 10:15 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/368-55682a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー&アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top