FC2ブログ

点と線と円

どこまで行けるかこの旅路

お越し下さりありがとうございます

お話会を振り返る  

前記事は、つまらないですね。。。
こっちが言いたい事というか、個人的に私の世界の中で起きたお話会でした。

お話会、具体的に何があったと言われると、
当日決まった日時と場所に全国津々浦々から一同に介して、メインは箱作り、合間合間に占いのデモンストレーション、公開鑑定などなど。
と言うと、何やってんの?楽しいの?それ?
と思われるかもしれないけども、他の交流会と違う点は、(行ったことないけど)
楽しむ事、学ぶ事は全部自己責任という部分でしょうか。

一緒に場に沢山の人は居たけども、その体験に対して個人個人の捉え方や思う所はそれぞれ違うし
楽しいは楽しかったのだけども、個人的にはうわああ、やっちまったーな時間でした。
個人的にやっちまったーな反省点は(オリオンズゲートに載せた記事の焼き増しだけども)

①思考出来てなくて肝心な事を人に委ねてしまった
②幹事幹事に囚われて自分というものを出せてなかった

①に関しては、具体的にはお土産の処遇の方法。ゴミ出しについて。
机の配置などの決め方。マイクの使用の是非。
などなど全般。
考えるふりはしたけども肝心な決定は人任せをやらかした。逃げました。
幸い、動いてくれる人が動いてくれて事なきを得たのだけども。
ifさんには本当頼りっぱなしですよ。
(その割に暴言を吐いてしまったような…いやあれは、
ifさんアナタが居ないと何もかもが始まらないという、居るだけで良い。それが全て。という意味です…!)

②に関しては、お話会の決まった当初は、一度やったし出来るだろうと余裕をかましてたのだけども、
近づくにつれて予測外の事が度々起き、余裕が無くなっていて、魂の戦に負けておりました。
で、ああしなきゃーこうしなきゃーと頭がいっぱいになってて、『幹事たるものこうあるべき』という謎の理想像?に自分を押し込めてしまい、素の自分というものを見失っておりました。
の、割には当日はあんなんですが。

しかし、『幹事のzaba』である事はある意味、
人から感謝されるし、素の自分を出さなくて良い隠れ蓑になるし、都合が良い役割なのでそれに甘んじてた部分があったのですが、なんというか100%楽しくないのですね。
という事にお話会後日気付き、なにやってんのさ馬鹿がっ!という気分になりました。

幹事しなくて、普通に参加したとしたらあの時自然に皆さんと交流できるかなあ?
と、思ったらやっぱ少し怖いなあと思ったので、幹事という役割に甘えてたのだと思います。

思考してない という問題点が、お話会とは別に日常の方でも目に見える形でじわりじわりとあぶり出されておりまして、
嫌でも対面せざるを得ない状況に追い込めれてました。
いや、別では無いですね。ちゃんと全部の事はリンクしてるのでこっちでの事はあっちでも影響し合ってるのでしょう。

とまあ、自分の低次ゆえにいっぱいいっぱいになってただけというオチで、皆さんに頼りっぱなしな上、出来た人たちで、本来ならば非難の1つ2つ3つあってもおかしくは無いという状況。
なのにそれすらなくむしろ感謝されるという、
思い返せば居た堪れない、穴があったら入りたい。そして埋めて!な気分です。

とっちらかった文章で申し訳ない。

という事を踏まえても十二分すぎる程に楽しいお話会でした。(説得力が……)
しかし、楽しい楽しいヒャッハーだけでは物足りてない方も多かったように感じます。
そこから何かを感じ、何かを学ぼうとする姿勢が、あの会をさらに掘り下げて得がたい経験をする場になっていたように感じます。

という事で、今回も皆さんと関わって貴重な経験をさせて頂きました。
重ねてお礼言います。ありがとうございます。
次お話会あったら、他の人も幹事する事を推奨します。貴重な経験出来ますよ!
ブログなんて5分もかからず用意出来るのですから。

まあ、終わりの始まりという事で心機一転やっていこうと思います。
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/15 Thu. 23:51 [edit]

category: P関連

tb: 0   cm: 2

コメント

お疲れさま!

ほんとお疲れさまでした、ありがとうございました。
マイクが必要かどうか?とか
机の配置はどうする?とか
現場を見ない限り判断できないことだと思うので
ぶっつけ本番でも致し方無いですよ。
ゴミ出しは市町村ごとにルールが違うから住民でないと分からないし。
そんな中でMさん共々よくやって下さったと思います。
お二人が居なければ何も始まりませんでした。
ありがとうございます。

URL | あやにゃん #-
2017/06/16 14:36 | edit

Re: お疲れさま!

そう言ってくれると気が楽です。
そうなんですよね、現場じゃないと分からないことをウダウダ考えてもしょうがないんですよ。
しかし、それを知ってるのと分かってるのでは全然行動に違いが出まして。
結局私はアワアワしてしまいまして、思考停止してしまいました。
そこらへん、ifさんやあやにゃんさんは肝が据わっており、
向上する者かくあるべし。
と、心に誓ったあの日でした。

URL | zaba #-
2017/06/17 00:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/361-95e3737f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー&アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top