FC2ブログ

RSS|archives|admin

カミが入らない

2017.05.28 Sun
たまに、業務の一環でDMとか作って投函する。
今日もソレを行った。
①原稿コピー→②用紙カット→③宛名印刷→④ワンポイントの色つけ→⑤投函
という流れなのだけども、プリンターとパソコンが使用中だったので先に④の色つけをした。
その時何故かパステルを使ったのがいけなかった。
宛名印刷をしようとしても給紙がうまくいかない。

今日辺り投函しないとやばいので、結構焦る。というか焦った。
今ならパステルが原因と分かったからなあんだ、と済ませられるのだが、
あの時は何が原因か分からず、プリンターが壊れたのかと思った。

普通の紙は普通に給紙が出来るので、プリンターは問題ない。
じゃあ紙の方に原因があるということで、結局先に色つけをした画材のパステルがいけないと分かった。
パステルの何がいけないのかと言うと、紙にパステルが付くと表面が粉を吹いたようにサラサラになり、
給紙のローラーが空回りしてしまうのが原因だった。
それぐらいで……と思わなくもないが、プリンターはけっこう繊細な作りをしてるらしい。
これからは順序を守って作業しよう。

で、一連の流れで人に迷惑かけるし、悔い改めよと言われるし、そんな感じで返す言葉もないのだが、
【カミが入らない】とかサインめいた出来事だと感じた。

カミが入らないとは、カミの入れ物ではない、獣の入れ物である状態と言える。
何故にカミが入らないのかといえば、余計な物が付いていたからだ。
余計なものといえば、凝り固まった思考のクセや、そのまま余計な感情であると解釈できる。
そして、それは微量で取るに足らないようであるが、確実に影響を与えており、その結果カミが入らないのである。

タイムリーにそんな事に思い当たったので、これはサインだと感じたのである。

他の解釈だと、順序を守らないからカミが入らない。
モノゴトの道理を履き違えると獣の入れ物になりますよ。とか。
夢を忘れることが多いので、せめて起きてる時のサインは見過ごさないようにしたい。
スポンサーサイト


Category:不思議現象 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<改訂版など | HOME | 檻の中>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/354-3158a48b