FC2ブログ

RSS|archives|admin

多重構造

2017.05.08 Mon
悪名高いンhkの徴収員だけども、記憶を遡ると、私は一度も遭った事が無い。
実家暮らしの時や小さい時は知らないけども、少なくとも、実家出てこちらに来てからは一度も無い。
(原因を考えたら、余り日中在宅してないとか、マンションなのにエレベーターが無い上の階に住んでるとか、色々あるかと思うのだが)
なのでそれが度々話題に上がるものの、その存在は私の中では都市伝説級の扱いになっており、私の世界では果たして存在してるのか?
と疑問になってくる。

ンhkに対してはクソだと思う部分はあるけども、私は結構ンhk教育は好きである。
うちにテレビが相変わらず無いので、たまに実家に帰っても大抵ンhk教育を見ている事が多い。
幼児向けの物も観る。
その姿を見て親はいい年して……ヨヨヨ……と、思ってるのかそうでは無いのかは知らぬが。
この前正月に実家に帰って視聴した『慢勉』は面白かった。
コレを観ただけでも帰省した甲斐があったと思えた。

で、何で徴収員が現れないのかと考えたえたのだけども、私はそれが現れても特に困らない。
からなのかもしれない。
ンhkにはそこまで反感感情が無いし、来ても、テレビ無いし。

とか話題にしたら現れるかもしれないなあと、ふと思うのである。
スポンサーサイト


Category:不思議現象 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<効能 | HOME | 報い>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/346-a3327dbf