FC2ブログ

RSS|archives|admin

アルタイル

2017.04.25 Tue
今更感があるけども、最近アサシンクリードを鑑賞した。

と、言っても、ゲームの方で、シリーズ物の初めに出たやつのプレイ動画である。
(ゲームプレイ動画の視聴については賛否両論あるけども、これは発売が2007年で10年前のゲームであるのでご容赦頂きたい)
(因みにゲームプレイ動画を鑑賞してそのゲームについて分かることを”体積体験なし”実際プレイして楽しむことを”体積体験あり”と心の中で呼んでる)

感想についただけども、アルタイル(主人公)がかっこいい…!
上手い人のプレイを見てるからそう思うのか。
あと、洋ゲーは硬派な所が良い。
ガチムチのオッサンとかむさい漢とか爺さんとか重厚な装備。(女性キャラもいますが不自然じゃない程度)
歴史上の人物も上手く表現されてて、短いやり取りの中に濃厚な個性を感じる。獅子心王カッコイイです。
あと、当時のイスラムの世界観が上手に再現されてて、その中をパルクールで駆け抜けるってのは爽快というか、ソレがこのゲームのウリなのでそこも良い。

話で意外だと思ったのは、話の中で登場人物らがハッキリとカトリックの世界観を否定してる部分ですかね。
日本だったら別に違和感は無いのだけども、このゲーム作ったのは7割はカトリックであるフランスの会社なので(信仰度合いは色々あるだろうけども)何か抗議とか無かったのかな?と。
しかし、この手のゲームをやるのは若い世代なのでそこまで違和感無かったのか。騒がれなかったのか。

そして、この10年の間そういった人々に支持され、続編が次々と作られ(このシリーズ続編やら派生作品が多い)映画化までされたのは人々の意識(今まで信じられてきた宗教観やら世界観)が昔と変わってきた結果と思うと、感慨深いなあと、思った訳です。

久々にやってみたいと思ったゲーム。
しかしハードを持ってない。パソコン版もあるんだよなあ。これ。悩む。
パルクールってフランス発祥というのも今回知った。
スポンサーサイト


Category:趣味 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<形の意味 | HOME | 二度手間>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/342-12dd15cc