点と線と円

どこまで行けるかこの旅路

お越し下さりありがとうございます

二度手間  

例の石を入手したのだが、ヤフオクではあまり見つからず、ならばワールドワイドに探そうと思ってeBayで探して、
で、予算内に良さそうなものがあったので入手した。
ヘマタイト
送料が、落札した品物より高い。
eBayは海外のサイトであり、当然全部英文なのである。
私の英語力は”this is pen” 程度であり、英語が読めないのだが、それでもこのご時世サイトごと翻訳する機能があったりと、そんな私でも海外のものが入手できるので、やろうとすればなんとかなるものだなあと、感慨深い。
やり取りも、ヤフオクのオークションフォームと似たような感じで個別にやり取りの必要が基本無いのがありがたい。

デメリットもある。
・翻訳内容が直訳で意味不明
・商品ページの一部の文章が画像扱いだと翻訳してくれない
という事で、写真の情報で判断するのだが、枚数が多い割に見たい写真が写ってない事が多い。

今回のこの品も、肝心の裏側の写真が無かった。
なのに正面からの同じアングルの写真を90度とか180度とか回転させた混乱させるような写真が幾つもあったり。
何でだろう、、、、
最低限、商品金額と送料が確認できればそれで良いということにしてある。

という訳で、半分ギャンブル気分で、最悪届かないのも覚悟で入手して経緯がある。
それでも今までちゃんと届いており、今回も10日ほどで届いた。
因みにポーランドからの出品でした。
出品者のIDにorionや666とあったり、売値が99,9ドルで重さが100gとあったのでそれで決めた部分もある。

実物は満足で、特にお尻のような形があるのが素敵だと思います。
で、出品者の評価なるものをしなければならないのだが、カタコトの日本語を翻訳サイトで直訳してます。
まあ、多分意味は伝わっていると思うけど。

てな訳で、少し労力を使って入手したのだが、これを手に入れたあと、普通にヤフーショップで売ってたのを知り、自分の視野の狭さを痛感した。
いやあの石も一期一会で良いと思います。

さらに後日、衝撃的だったのは地元の名古屋駅の東急ハンズの鉱物コーナーにあった。灯台下暗し。
しかもお値段数百円。握り石ぐらいの大きさ。まだあります。お求めの方はお急ぎを。

というか、あそこの鉱物コーナは前から知ってはいたが、その時はあったのだろうか?
最近出て湧いてきたように私には思える。
そこにあっても意識して見えるようになる事があるのだと思う。

あそこの鉱物コーナーは特に安いとかお得(なのもあるが)という訳ではないが、適正価格という感じがして良い。
ミネラルショー等で仕入れたり、アーカンソーで買い付けしており、またGW付近に特設コーナーを設けると言ってた。
今日行ったら、購入者に隕石の欠片のサービス(米粒くらいの大きさ)とかやってたり、気合が入ってるなあと感じた。

てな訳で、ヘマタイトを巡る旅は一旦落ち着いた。という事にする。
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/20 Thu. 01:08 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

コメント

金より大事なものが有るので
これは大成功でしょう。
見掛けもとても良いです。

URL | if・・・ #/hd7hqp6
2017/04/20 07:15 | edit

意識したら見える

というのはありますね。

因みに私も、某冊子で紹介されていたIDをヤフーショッピングで探してみましたが、該当しないの。
おかげで別のモノへの世界が広がって、そちらにハマっています。
ヘマタイトをゲットする日は来るか・・・?

それにしても素敵な尻型ですね。

URL | 赤子akago #-
2017/04/20 12:11 | edit

Re: 金

普段出来ない経験など、色々と面白い部分があったので
簡単に入手するより手間はかかりましたが、これはこれで確かに良かったと思います。
目に見える部分だけで判断は出来ないですね。

URL | zaba #-
2017/04/20 21:22 | edit

Re: 意識したら見える

見えてないものが見えるようになったり、こうやって世界は日々更新されてるのだと思います。
キッカケは何であれ、妙にハマるものが出てきたのはそれはそれで楽しそうなので良いですね!
ヘマタイトは…縁があれば巡り会いますよ。

お尻は良いフォルムでして……たまに撫でて可愛がっております。

URL | zaba #-
2017/04/20 21:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/341-2948a339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー&アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top