FC2ブログ

RSS|archives|admin

ささやかな抵抗

2017.02.28 Tue
ほんの僅かでも、自分の意思を発信する事に意義があるという部分が少し分かったので(にして前記事から日数が経過したが)
たまにヤフーニュースのコメント欄にてコメントをするようになった。
アレは好き勝手書いても全部載るので、そういう意味では公平だなと思う。

しかし、たかがコメント、されどコメント、短い文章の中でキチンと焦点ぼやけず意見を述べるのは難しい。

しかも、多少なりとも親指の上げ下げの反応あるので、それに左右させずに意見を述べることに対し鍛えられる。

で、実際やってみたら存外日和った意見を述べてる自分が居ることに気付いた。
別に過激な事を書けば良いという訳でもないが、反応を恐れて本心とはズレた意見を述べてしまうのだ。

本当はもうちょっと違うのだけども、そのちょっとが曲者で巧妙に隠すものだから自分でも気付かないのだ。
それを色々無意識にやってきたのだと今更思う。

しかし、大勢の中で意見を述べる訓練や慣れるのに自分では結構有効と思うので、興味のある人は気軽にやってみると良いと思う。
しかし、自分が知らないだけで結構他で意見を発信してる人も多いのかもしれないので、今更…
と、思われなくも無い。
スポンサーサイト


Category:雑記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<グルジアのダンス | HOME | 精巧なピタゴラスイッチのような>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://raityo554.blog.fc2.com/tb.php/332-d8cd4f10