点と線と円
真剣に、自由に、楽しんで、生きる。
プロフィール

zaba

Author:zaba
【点と線と円】のzabaです。
・趣味、興味のあること中心に記事を書いてます。
・見えない事も分かるようになりたいです。
よろしくお願いします。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



カレンダー&アーカイブ

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お越し下さりありがとうございます



出す事
今回、食べ物に釣られてミンスパイの件に応募したのだけども、思い返すとミンスパイもそうだけどもそれ以上に見えない部分での得た部分が大きかったと思う。

お題は提示されたのだけども、歴史的人物など具体的なことは思い浮かばなく、イギリスにはイマイチピンと来なくて
原住民もOKって事でケルト文化方面なら好きなので、何でもアリの原住民を支点として想像(妄想)を巡らせた。

結果、その時期に思い浮かんだ妄想と、実際に身の回りに起きた出来事が程よくミックスされた話がギリギリになって形になった。

読み返すと、私の人間関係の問題点が浮き彫りになった話になり、
もうちょっと話を明るくまとめたりハッピーエンドにしても良かったのだが、アレはああなったので、それが私の真実なのである。

で、何が問題かと言えば、勝手な加害者意識と被害者妄想なのである。
つきつめるとその辺に集約される。
しかし、それは自分の頭の中にしか無かった幻であったのだと思うようになった。
あの話の少女と少年はお互い自分であったとも言える。
相手の何気ない言動に傷ついたり、傷つけたり、勝手に引きこもったり、自分を罰したりなどの行為である。
生きてる以上、人とは関わらざるを得ない。
それらからは逃げられないのなら、少しでも頭を使い不要な思い込みから軽くなるように波動を増したいものである。

自分は今まで人との関わりを避けてきた所があるのだけども、
ここでこうやって色々関わって学ばさせてもらって、以前の自分では思いもよらない行動も取るようになった。
それは思いのほか楽しいし心地よいものでもある。
本来の自分とは何なのかと、未だに分からないが、近付いてるとは手応えは感じてはいる。


あの話の後、二人はどうなったのかと未だに考えるのだが、納得のいく答えが中々出てこない。
最悪ではないが、あまりよくない状態が続いていた。


しかし、最近ちょっと和解し始めた模様。

さらに読み返すとファザコンじゃないの?コイツ。とも思った。
頭の中だけでは捉えられないので、こうやって形にすることで見えてくる事がある。

得難い経験をさせてくださってあやにゃんさんありがとうございます。

新月のお茶もありがたく頂きました。
スポンサーサイト
切り札を使う
職種的にクリスマスの時期は忙しいことが多い。
特に今年は祝日と重なったのと天候に恵まれ、例年にない忙しさであった。
それはそれで良いのだが。
アレはまさに戦場であった。
食料を摂取するのもままならぬ状況。
その半ばに秘蔵しておいた例のミンスパイを同じ戦場で戦う戦友たちに振舞った。

……心とお腹に染み入りました。
口に入れたと思ったら無くなってたからねービックリした。
もっと味わえば良かった。
皆美味しいと言って元気になりました。

何となしに、クリスマスプティングとミンスパイのどっちかでミンスパイを選んだので
さっと食べれるミンスパイで良かったと思った。
どうもごちそうさまでした!

で、後はグーグルでサンタをストーキングして、そんなこんなで慌ただしく過ぎてった数日でありました。

しかし、その日が過ぎたと言って終わった訳では無いので、まだ色々やることがあり、後始末が発生したり色々なのだけども、
忙しい時期に体調も崩さず元気に動けてるのでそれは良かったと思う。
しかし、年末になると特に時間が圧縮されてるように感じる。
物々交換
時々私が革で物を作ってるという事を知ってる人から、時々依頼が来ることがある。
仮にAさんとする。
Aさんは筆記用具にこだわってる人で、それ関連の依頼が多い。
歳は、私の母親よりちょっと下ぐらいだろうが、何となく気の合う感じの人だ。
パンドラ関連の人の感じに似てると思う。波長というか、醸し出す空気というか。

私としては、作る口実と材料費&手間賃などが出てやったーなので非常にありがたいのだが、
人のを作るのは勝手が違うので、それはそれで緊張する。
しかし、ある程度気心が知れてるので、そういう部分は楽ではある。

ある日Aさんからからボールペンを頂き、じゃあ、今自分用に制作してるコインケースと物々交換しましょうという事にした。
で、出来上がってからすぐ完成したと連絡すればよいのだが、私の生来のものぐさを発揮してしまい、
急ぎじゃないし、まあいいか。
と、完成してからちょっと日にちが経った21日、出来たと連絡したらその日の仕事場の店に来てくれた。
どうにもコインケースが完成した夢を見たとかで、
ほう、そういう事もあるものだと、割とそれは普通の出来事として受け止めてる自分がいた。

出来上がりは喜んでくれた。私としても嬉しい。
なんでもこれから、知り合いのパソコンの様子を見に行くとかで、忙しそうにその場を後にした。

私もこの日は忙しく、昼食を食いっぱぐれてしまった。

夜近く、また店にAさんは来てくれた。
こんなことがあったと話してくれた。

パソコンの様子を見に行った家の人に、Aさんが今日受け取ったコインケースを見せたら、
家の人がずっと使わないまま放置してたキーケースの存在を思い出し、それを貰ったと言うので私に見せてくれた。
それは小さいながらも、ちゃんとヌメ革を使った手縫いの手の込んだキーケースだった。
デザインというか色調というか、入れたカービングが私の渡したコインケースと類似していた。
確かに、思い出すのも納得という物であり、ちょっと不思議な感じがした。

つまり、今日私がコインケースの完成の連絡を入れて丁度良かった。
のだと思う。
ものぐさも丁度いいぐらいで良かったのだ。

よかったねーとか言い合ってたら、キッシュを貰った。
非常に美味しかった。腹に染み入る。

この一連の流れを見るに、Aさんは5次元にいるのかもしれない。
と、思った。
ケイト・ブッシュ
zabadakのWikiを読んだら、ケイト・ブッシュの名前があるのはご存知であると思うが(自分基準)そこからかの人物の曲を興味を持って聴き込んだ時期があった。
有名なのはテレビの「恋のからさわぎ」のメインテーマの「嵐が丘」だろうか。
なんでその話題が出たのかというと、こちらのKさんの記事を読んで
わあ~ケイトブッシュや~と、思い出したのがキッカケである。(キッカケ提供ありがとうございます)

思い返せば、CDで聴き込んだのでYouTubeで観たことなかったし、思いつきもしなかったのだけども、始めて映像で見て、イメージとあまりに違ったのでびっくりした。
という事を言いたいがために記事にしてるのである。

かつての私の中のケイトブッシュは、主にCD情報だけども、眼力の強い綺麗なミステリアスな女性。。。というイメージであったのだが。
こちら(Kate Bush - Babooshka)とかこちら(Kate Bush - Sat in Your Lap)あとこちら(Kate Bush - Army Dreamers)(特に聞き込んでて覚えている曲)
を観て考え方が変わった。
アグレッシブで、体張ってる。そして、シュール。
嫌いじゃないし、いや、むしろ好きなのだけども。
今更、人物について調べて英国人であることも知る。本当に私は何も知らなかったのだ。

知らないまま勝手にイメージしてて、違ってたら裏切られた!と思わなかっただけマシとも言えるが、それをかつてやってたなあと、そっちの方も思い出したのである。
隕石
12月のゲルマニアのおみくじが、「リニア彗星」「宇宙人」ってまんまだったので、宇宙関連になんとなく意識を向けてたのだけども
リニア彗星は2016の3月下旬から4月上旬に過ぎ去ったし(その頃のブログを読み返して悶えた)
宇宙人と言っても、どこから手をつければ良いのかな~
と、考えてたというかそこまで熱心に入れ込んでた訳ではないのだけども、
ぐれんにて隕石が話題になったのでお勧めの店をifさんに聞いてみたのだ。ありがとうございます。

夜にヤフオク覗いてみると件の店は確かに面白そうな石が沢山あり、隕石以外のレアな石も色々あって目移りした。
今、ヤフオクのトップページで“ヤフオク!毎日くじ”というものを期間限定でやっている。
当たるとその日の落札金額が当選した物によって何割かTポイントになって還元されるというもので、
ログインついでにやってみたらなんと2等が当たったのだ。

その日の落札した金額の半分がTポイントになって還元される
(還元されるのは上限が決まっており、配布も2月で、そのポイントの利用も期間限定との事だが)
ので、実質半額で落札できる事になる。

これは隕石入手しろという事なのかと思い、またまた話題になってた件のシホテアリニ隕石(名前にリニが入ってたので安直に)
と、断面が綺麗だなと思ったムオニナルスタ隕石
という物の中で気に入ったものをチョイスした。

隕石はノーマークだったのだけども、中々良いのかもしれない。



ちょっと日が遡り、宇宙って事なのでゲルマニアの“ギャラクティックルーツカード”
の1枚引きメニューの中の魂のルーツを依頼してたのだ。
結果は

“51~保守的な執着~”
Earth
地球
Present
現在


だそうで、自分的には意外であったのだが地球が魂のルーツとの結果が出た。
地球人も確かに宇宙人ではあるが。
その魂のルーツの定義も色々解釈できるのだろうとは思うのだけども(じゃあ、魂の年齢のタオって何ぞやとか、魂は何処から生まれるのかとか)
カードの解釈だと私は地球である。
今、思い出したが夜空を見るのは怖くはないが、
印象的な夢で覚えてるのは、地球を離れるようなシチュエーションで、私はとても恐ろしくなり、目が覚めてから地球にいて安堵した。
というものがある。
ここを離れるのが怖いという感情を元に考えると、ここ以外の場所を知らないのかもしれない。

で、保守的な執着はまんまで、安定にハマるとそこを離れようとしないのだ。
そういう点で安定こそ至高という考えが根底にあり、中々新地球に判定にならない部分がある。
(2週間後鑑定は境界線、新地球であった)

宇宙視点というのは、言い方変えれば高次の視点とも考えられる。
それがミの次元で理解できたらいいなあと思っている。
宝くじを買う
せっかく良い情報を教えてくれたので、それに乗っかって宝くじを購入した。
その情報を知ったのが夜7時近くで、私は駅の近くにいた。
たしか、宝くじ売り場は7時頃に閉まってしまうような気がしたのだが、ジャンボの時期は8時まで営業してるらしく、お目当ての駅近くの宝くじ売り場で無事購入できた。
今日はたまたま休みであったので購入できたが、これが仕事の日だったら8時まで営業してても購入できたか怪しい。

宝くじを買った人はニコニコしてて、売り場のにーちゃんも「当たると良いですね」と声かけてくれたので気分は良かった。

思えば宝くじを買うのは生まれて初めてだったなあと思い出し、
変な思い込みで今まで購入してこなかった自分を思い出すと、くだらないことに拘ってたなと今ならわかる。

こういうことは、ごちゃごちゃ考えずお祭り気分で楽しんでおけば良いのだ。

ということで、教えてくださったNさんと、記事にしてくれたifさんありがとうございます。
レナード・コーエン
この人も先に行ってしまった。
(11/7に永眠というのも今日知った。)
確かに高齢だとは思ってはいたが、自分の住んでる世界から居なくなると思うと、やはり少し寂しい気もする。

今日、この音楽が流れたのでその事を知って少ししんみりした。
Leonard Cohen - Hallelujah

私のハマる音楽は
・この人の作る音楽が好き

・この曲が好き
に大体分かれており、レナード・コーエンは後者なので、あまり詳しくは知らない。
人物像とかあまりそこまで興味が湧かなかったので大して調べてない。
カナダの詩人で音楽作ってる人らしい。
だけども日本での知名度はどうなのか把握してない。

という認識なのであるが、一聴き惚れしたコレは一生聴くだろうというという程の思い入れがある。
(一度だけラジオから流れて、ピンと来て曲を調べてCDを購入した経緯がある)
確か映画に使われた音楽であるらしいので、映像もその一部であるらしいが(情報が全体的にふわっとしているのは容赦していただきたい)
映像を初めて観たときひやっとした。
この時期観てたら凍えそう。
Leonard Cohen - By The Rivers Dark

(何回か観てたらどうやって映像を撮ってるのか気になった。
合成じゃないような。
人はよく訓練されたスタントマン?犬はどうなんだろう。一歩間違えば大惨事になるだろうし)

何となしに人はいつまでもそこに居るわけじゃないんだよなあと、当たり前なのだけども、そんな事を再確認した日であった。

今更ながら…
6/6に拍手にコメント下さった方、どうもありがとうございます!

本当に今更なんですが。

拍手にコメント機能があったのは知ってたけども、そこにコメント付くのは思いもよらなかったので。
気づくのが遅れました。

更に言うと、もっと前に気付いてたのだけども、今更返信するのも変だよなあとか、思って色々言い訳して放置していたのだけども、その存在は忘れる事なく私の中に折をみては顔を出し。

色々考えて、相手がどう思おうが、結局御礼を返したかったのだという本心に従う事にしました。

本心に気付くの時間かかり過ぎ…!

しかしお話会があったのがほぼ半年前というのは感慨深い。

スッキリした。
石と指の意味
頂いた指輪はこんな感じで
シンプルで石を活かした上品なデザイン。
このままでも十分だけども、
スペサルタイトG
私には上品すぎるのと、リングのサイズを訊かれた時期より、今は寒さと乾燥のため指のサイズが当初より小さくなってた。
少し緩い。
なので、

SVリング

このリングと合わせると

重ね付け

こんな感じでちょうどいいのである。

指輪のサイズも始めはどの指で測ったのか忘れたが、結果的に左手の人差し指に落ち着いている。

付ける指によって意味があるらしい。
大体どのサイトも似通っているが、右手は外に向けた働きかけ、左手は自分自身に対する働きかけが欲しい場合に付けると良いらしい。
ついでにガーネットの石言葉も似たようであり、人差し指に付けるリングとしては結果的にはぴったりだったな。と感じる。

この指に付けるつもりは始めはなかったのだが、結果的にそこがぴったりであった。
という話である。

しかし、そこに付けてたら願いが自動的に叶い、なんでもかんでもうまくいく。
というオイシイ話ではないので、あくまで道具は使う人が主体として働いてこそ。
だと思う。
しかし、肌身離さずだと嫌でもチラチラ視界に入り意識が思い起こされる。
そういう点では絵もそうだし、何でもだけど、道具は使ってこそだと感じる。

石との対話
とある縁で、ifさんよりスペサルタイトガーネットなる指輪を頂いたので、クリスタル占いにて色々訊いてみた。
ありがとうございます。
で、色々聞いてみるのを勧められたのでこうして記事にしてみた。

補足:全部で14の質問を記しておく。
また、質問は基本的にYES,NOであるが、特徴的な直地をした石についてはその意味も考えた。
途中(覚えてない)からせっかく指輪をしてるので、指輪を付けてる左手で石を降った。


2016/11/30 夜頃

【①今、あなた(指輪)と対話して良いですか?】YES/×ゼロ

【②石は、私の所に来る運命でしたか?】    YES/×ゼロ

【③私はこの石を持つのに相応しい波動を持ち合わせていますか?】:NO/×3
※危険にトルマリン(TR)にアメジスト(AM),アクアマリン(AQ)が重なっており、この3つが危険の軸に落ちてると判断する。
TRは他の石の配置に注意しろと警告してる。
AM,AQのメッセージは似ており、どちらも「自分と向き合いよく考えろ」という意味が出ている。
カーネリアン(KA)は仕事の位置で落ちており、凶の意味で読むと「過ちを恐るな」というメッセージ。
ローズクォーツ(RQ)は精神の位置で落ち、これも凶の意味で読むと「過去にこだわるな」というメッセー

ジ。
以上から分かる事は、過去の出来事に私は囚われて失敗を犯す事を恐れており、その事について自分と向き合う必要性がある。
また、その状態が石の波動と私の波動が合ってない状態でなので質問の答えはNOとなってる。

【④私はまだ未熟なので、石の力を発揮する程の波動を持ち合わせていませんか?】:YES/×ゼロ
※AQが中央に落ちたのが特徴的だった。メッセージは「もっとのびのび生きよう」
③の質問の出来事を裏付ける結果が記されてる。

【⑤あなたは私の事が好きですか?】YES/×ゼロ
※TRが中央に落ちた。意味としては「入り組んだ問題、操ろうとする力」であるが、今回の事は、石が私に影響を与えようとしててると考えられる。

【⑥リングにして身に付けたほうが石にとって良いですか?】診断不能
※AMが障害に落ちた。「間違った考え方をしてます」との事。
質問自体がずれてると判断する。

【⑦あなたは私のやりたいことを手助けしてくれますか?】NO/×2

【⑧(⑦をふまえて)それは私がやりたいことを決めてないから手助けしようが無いからですか?】YES/×1
※RQが障害に落ちたので「自信の無さ」、AQが中央で「もっとのびのび生きよう」、
KAが協力と奉仕の位置に立って落ちており、合わせて考えると「得たものを与えましょう、方策を練ってください」との事。
KAは自己を表す石であり、自分がすべき事を示してるとも言える。
もっと周りに働きかける必要性があるが、自信の無さがネックになってる。
それをAQがアドバイスする形となっている。

【⑨あなたは私の意思があって始めてサポートする力を発揮しますか?】YES/×1
※AMが中央に落ちた。ユーモアと創造性が鍵である。思えばちょっとこの記事は堅苦しい。

【⑩あなたは私を手助けしたいと思ってますか?】YES/×1
※TRが危険に落ちた。他の石の意味を考える。
AQが中央に落ちた。メッセージは「もっとのびのび生きよう」何回か今の時点で出ている。
石は私にそう訴えてるとすら思えてきた。
KAが伝達と芸術の位置に落ち、「他人の情報に左右されないで」と自分で考えることの重要性を示している。
AMが恋愛に落ちてる。この石の私に対する愛情を示してるかもしれない。
RQは仕事の位置に落ちた。「欲しい物が手に入る」らしい。
石は私に対して、必死に訴えかけてる。
AQが中央に落ちることが頻出してるので、これが一番に言いたいことなのだと思う。

【⑪わたしが思っている以上にあなたは私の事が好きですか?】YES/×ゼロ
※⑩を踏まえて、何となく確認してみた。

【⑫あなたは私に対して厳しい優しさを持っている?】占わなかった
※わざわざ質問するまでもない内容だと思ったので、石は降らなかった。

【⑬あなたを身に付けた方が私にとって良い効果がありますか?(⑥の質問を受けて)】YES/×ゼロ
※TRが中央に落ちた。「激しい力が働いてる」の意味でまさにこの石が私に影響をあたえようとしている。
あと、AMにAQが仕事の軸に重なって着地したのが印象深い。「創造性を高める」「名声が高まり事の次第を説明する」名声は知らないが、状況を説明するについては、まさに今の状況である。指輪があるからこうしてる。
RQは自己に落ちており「褒美を受け取るのは当然、しかしそれに酔ってはいけない」の意味がある。
指輪をもらって嬉しのは良いが、そこに酔いしれてはならないとの自戒の言葉がきた。お見通しである。

【⑭ありがとうございました】YES/×ゼロ


思ったことは、石は私に対して私が思う以上に好意的であり、私ことを想っていてくれている。
という事であった。
しかし、甘やかすとかはせず、ただ持ってるだけでは助けることはしない。
当たり前だが、そんな都合の良い存在ではない。
なんというか、父さん、母さん……と言いたくなる石である。

私の受身の姿勢も浮き彫りになった。こうして物を戴いて、記事にすることを勧められなかったらこうまでしなかっただろう。
という姿勢が境界、現状維持。である要因の一部とも言える。

何となく思った情景がある。サポートとか手助けは風であり、私は船である。
進む方向を決めなければ帆を張れないし、漕ぐ事も出来ない。
私が意思を決めて、晴れてサポートの力は発揮されるものだなと。

まだまだ考察の余地があるけども一旦はこの辺にて。