点と線と円
どこまで行けるかこの旅路
プロフィール

zaba

Author:zaba
【点と線と円】のzabaです。
・趣味、興味のあること中心に記事を書いてます。
・見えない事も分かるようになりたいです。
よろしくお願いします。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



カレンダー&アーカイブ

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お越し下さりありがとうございます



今までの負の蓄積
ある日、私は頼まれてとあるパーツを消費する作業をしてた。
それが済んで、余ったパーツは返却したつもり。なのだが詳しい場所を覚えていない。
これがいけなかった。
後日それが見当たらないと問いただされ、私はハッキリとした場所を覚えてないので結構探す羽目になった。
結局それは社長の作業台の死角にあったのを私は見つけたのだが(他の人は手を出さない領域なので社長自ら置いた可能性が高い)
なんとも理不尽な、、、、とも思ったのが、考えれば特別理不尽でもないと思った。

なぜ私は理不尽かと思ったか。

私は不当に疑われたと思ったのだが、
そもそもそのパーツを一番最後に触ったのが自分だったし、
自分の今までの蓄積された普段の生活態度(使ったものを元の場所に戻さない等当たり前のことが出来てない)が
“こいつぜってぇ無くした”と思われても不思議ではないので
他の人の探索のモチベーションを下げたといっても過言では無い。

(これが品行方正な信頼篤い人物が同じことをしでかしたら
○○さんがそんなミスをするはずがない!しっかり探そう!となると思う……我ながら情けないぞ)
で、ちゃんと見ればあった場所を見落としたのだ。

という字面にしたら理不尽と思うこと自体甚だしい事実を受け入れなければならないのだが、
とっさにそこまで考えれなかったので
ぐぬぬ、、、、チ、チクショウ

とつぶやく羽目になったのである。
こ、これが己の中の獣か、、、とも思ったのである。
人間になりたい。
スポンサーサイト
zabadak
zabadakという音楽グループがある。
今でこそファンタジー色の強い楽曲の市民権や認知度は前より高くなってるが、
私はこのzabadakこそはその草分的存在である。という位置づけである。

大分入れ込んでた時期があり、ハンドル名もそこから拝借し何だかんだでそのまま使ってる。
入れ込んでた と、過去形なのは長い音楽活動で、私の好みが変わる事やグループの音楽性の変わるという事もあり、
ここしばらくは距離が出来てたのだがツイッターのフォローだけはしていたので
メールにツイッターのつぶやきが定期的にお知らせで来ることがある。
いつもは確認する前にゴミ箱フォルダに移すのだが、ちょっと気になるつぶやきをしていたので公式サイトを覗いたら
体調不良でライヴを休む旨がお知らせにあった。
久々に昔の楽曲を聴いてみるとやはり、良い。
色々調べると知らない間に新しいアルバムも出てた。
『ここが奈落なら、きみは天使』
うむむ、奈落、、柩、、、気になる。

これは“ポーランド”という曲。ポーランド関係あるのか分からないけど。珍しい(と思う)5拍子の曲。


集団鑑定結果
集団鑑定、いつもながらありがとうございます。
正確にこれだけの人数相手に鑑定してそれぞれに送信するとか
私の想像を絶するんですが、鑑定は怖いようで楽しみにしてます。

結果は
新地球
意識も新地球
でした。


続きを読む
恩返し
またジタバタした思考に陥ってた。

例えば、とても恩義を感じる事を人がやってくれたとして、
それはとても有難いのだが、どうもバツが悪い気がするのは
素直に受け取るのに抵抗を感じる自分が居て、それは何でかな〜と思っていた。

借りを作りたくないとか(あちらはそんなつもりじゃないってのは頭では分かってる)、作ったら面倒だとか、何で面倒なのかと思うのはその人を信頼してないのかとか、
心苦しいのから解放されたいが為にお返ししなきゃとか、焦って考えたりして、それは自分本位でそれがジタバタなのだが、
まあ見事に余計な思考(とはとても言えない未熟な脳みその反応程度)がボロボロ出て来た。

しかし、まあ、特別な事じゃなくて、普通の事を普通にするのが大事じゃないか?
と僅かに思えたので、その方々には虎視眈々と機会を伺うとして、
こんなに親切にしてもらったなら、世界はきっと優しいに違いないので、私は私で身近に居る赤の他人の人達に対しても、
その分親切に接しようと背筋を伸ばされた想いが今の所の着地点という事にしておいた。

人に何かをするのって難しい。
心の基礎体力と柔軟性
心の基礎体力と柔軟性の鑑定を依頼してみた。
自分の今はどんなものなのか?と、知るのは悪くはない。
続きを読む