点と線と円
真剣に、自由に、楽しんで、生きる。
プロフィール

zaba

Author:zaba
【点と線と円】のzabaです。
・趣味、興味のあること中心に記事を書いてます。
・見えない事も分かるようになりたいです。
よろしくお願いします。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



カレンダー&アーカイブ

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お越し下さりありがとうございます



弾丸
さる10/27、仕事帰りに私は夜行バスへと乗ってたのであった。

夏頃、友人と四国の瀬戸内海の島あたりに行きたいと話してたのであったが
都合が付かず、結局その時はこの話は頓挫した。……かに見えた。

こう、天気のいい日を眺めてると何かこう、やっぱり行きてえなあ……という気持ちがムクムクと膨らみ、
行きたきゃ行けばいいじゃん。という事で突発的に行きました。


続きを読む
スポンサーサイト
日本昔ばなし
アマゾンプライムを訳あって今、無料期間を試してる。
日本昔ばなしを観てみる。
面白い。
といっても桃太郎と狩猟の四天王という話しか観てないが。
当時は気付かなかったが、キャラの造形もとても面白いが、手描きの背景画がとても美しい。
桃太郎ののどかな春の山もそうだが、狩猟の四天王に出てくる雪山がとても綺麗だと感じたのだ。
調べたら観れる動画あった。地域別にまとめて見やすい。


まだまだまだ……
思いがけず「悟る力鑑定」をして頂いた。

始めメール来たとき「2」とあったので、?問題集のおまけの鑑定?だとしたら何だろう?
ひょっとしてパラレルの数かなあ?
とか思ってたらコレでした。
変化球ありがとうございます。

問題集などをやってる身としては正直、もうちょい数値が上のほうが望ましい……
というのが本音だけども、そういう考えだからこの数値なのだなあと思う次第です。

悟る力って何なのだろうなあと、数値の高い人らとの違いって何なのかなあとつらつらと考えまして。
イマイマのキの入り方とか
判断力が上の境地だとか
波動量の違いとか
己を知ってるとか
まあ、思い当たりまくりなことアリアリですが、
判断力の乏しさについては思い当たることあります。
すべきことをせずに、好みにふけり、思考を放棄しがち。
なのですよ。
考えた結果、しない。
という選択肢を取ることが多い。
これは判断力あるとは言えない。
以前よりはマシになったがまだまだ。まだまだ。
三つ
解答編とORIONE GATEが交互に来る。
といっても消化不良起こさないでギリギリな感じで絶妙。
いつもありがとうございます。

いや、でも読み込みは浅いか。
一度じゃ理解出来ない。


人と話していて、小説家の書いた新聞コラムに
「本は読む物でなくて眺める物である」
という一文があったと教えてもらった。
いや、読む物でしょと短絡してはならぬと記事に目を通す。


続きを読む
生きてるうちにやりたいこと
先日、死ぬまでに一度は行ってみたい……!
と思ってたサカナクションのライブに行ってきた。

一人で。
である。

初めてであった。
勝手がよくわからない。
続きを読む
問題集10
泣いても笑っても問題集はひとまず終了。
ここまで引っ張ってくれたifさんに
この人たちが居なかったらここまで付いてこれなかっただろう解答者さんたち。
ありがてえありがてえでございます。

私は頭が(も)鈍いのでいっつも気付きが後手後手に回り、
気付かされることが多いし見逃してる事も多いし、ってか今も何か見逃してるような気がするのだけども、
とりあえず、一区切りという事で感慨深い部分もありますが。

いつまでも其処に浸ってる場合でもないというのもひしひし感じております。

今回の問題の出来は……
まあアレなのですが、もっとこうすりゃよかったとか、何しても思う部分なので
今の自分がコレなのだ。と、受け止めるしかないので、そうするのです。

問題集の解答の心構えは初めの頃は……と、思い出すとただひたすらに怖かった気がします。

答えを出さなければ。正解を出すより間違うのが怖かったですね。
今にしてみれば。
何をそんなにダメージ喰らう事があったのか。
どうでも良い事をやたら大げさに捉えてました。

今は、正解という概念は希薄になって上下の段階があるのだ。
という部分が分かったので気楽に解答出来ました。

気楽すぎて練りが足りなかった……という反省が生まれる弊害が発生してるけども。

しかし心持ちはずっと楽なので前より生きるのは楽しいですよ。

そんなこんなで初めは『何となく』問題集をやってた志の低い自分ですが付いてこれたし得るものもあった。

本来自分は非物質系に金銭を払うのは抵抗あったのですが、
これは考え方によってはそれ以上のリターンが見込めるお金の使い方なのだなあと、思った次第です。
(結局金か)
だって、世の中一生かかっても気付けないかも知れない事のとっかかりに
金銭払って気付かせてくれる機会を提供してくれたのですから。
(安くはないが真剣になる程度の金額設定、行動次第で割引、現物交換もあり、後払いOK)
こう考えると懐深い……

いや、しかしただ乗っかっていくだけじゃダメだし自分で動かないと得るものも得られないというのも身に染みました。
こっからどう動くか。
終了はまた始まり。ってなことで。