点と線と円
真剣に、自由に、楽しんで、生きる。
プロフィール

zaba

Author:zaba
【点と線と円】のzabaです。
・趣味、興味のあること中心に記事を書いてます。
・見えない事も分かるようになりたいです。
よろしくお願いします。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



カレンダー&アーカイブ

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お越し下さりありがとうございます



新地球
ORION'S GATE5が届き、後で読もーっと思って暫く経ってから、また同じアドレスからメールが来てた。
アレ?もう鑑定結果が?
思ってたよりずっと早いし、心の準備がと思う間も無く結果に目を通すハメになっておりました。
結果は新地球との事で。

仕事が早い…!
かつ膨大な人数の鑑定ありがとうございます。

新地球というのがどういうものかと自分が思うに、

望めばそれが実現する素晴らしい世界……

しかし何もしなければ、途端にその自分にふさわしい世界にもなるという諸刃の剣のような柔軟さというか、
以前より更に自分次第度が高まってる世界のような気がする。

まあ、そうなのは今までの世界もそうではあるとも言えるけど。
その振れ幅が極端になってるような。

新世界だーワーイとも浮かれる気分になれないというか、本当だろうか?
と思うのも大きいので検証は随時必要だと思う。

体感としては、新世界だ。と思う時もあれば、やはり外環境のせいにして感情乱され、こんなんちゃうやん……と思うときもあり、そこがゴールという訳ではやはり無いんだよなあ。
と、死ぬまで何処まで行けるかなあとぼんやり思っとります。


試しにやってみました。
出た卦の意味

巽為風(そんいふう)
卦自体の組み合わせから見ると、内卦も外卦もともに巽(せん)です。巽は風であり、柔であり、上下一体で、故に同じ方向に向かうことを示しています。
巽は木で、木は慈悲深く、内部に柔の象があり、自己の慈悲深い心が相手に剋され、故に順なのです。石のように堅ければ剋されて不純になりますが、風のようであれば剋してくる相手の心も、慈悲深い自分の心が相手を癒してしまうのです。

ポイントの計算

スピリチュアルエネルギーの強さ  4
ガンバル必要はありません。

判断

用語の説明
世爻(せこう)…あなた自身のこと。
用神(ようじん)…今回占った対象を支配している神様のことで、ここではスピリチュアルな能力をあなたに授けています。
原神(げんしん)…味方としてバックアップしている神様です。

占った本日は28日ですが、占いに使う太陰暦では子(ね)日です。陰陽五行で言えば子は水の五行に属します。六爻占術の専門用語で占う対象を用神と言いますが、用神の陰陽五行は火です。五行の性質として水は火を剋します。剋するというのは邪魔されることです。

世爻に木の五行が来ています。仏像で言えば薬師如来です。今のあなたは存在しているだけで周りの人を癒します。何もしなくてもヒーリングがあります。

卦は六冲卦です。ひと言でいえば、振動しています。その周波数も大変に高いです。何か霊的な変化の前兆とも言えます。

世爻が第六爻に来ました。この爻は一番上にあり、あなたは神の世界とつながります。

原神が第六爻に来ました。原神とはパックアップする神のことです。第六爻は一番上にあり、あなたのスピリチュアル能力は神の世界がバックアップしています。

世爻に兄弟がきました。兄弟には宇宙人、高級生命体等の意味があります。この時期、あなたは宇宙的存在からのパックアップがありそうです。

用神に玄武(げんぶ)がきています。玄武は超能力の意味があります。この時期あなたは、超能力がパワーアップするかもしれません。

バックアップしている星座 プレアディス
原神に木の五行が来ています。木の五行は芽が吹き出す初春を意味しています。その時期、夜空を見上げるとプレアディスが輝いています。これが今のあなたをバックアップしている星です。プレアディスは昴(すばる)とも呼ばれ、昴には「ひとつにまとまる」という意味があります。成長してひとつにまとまる…、まさに青春時期のようなエネルギーを、プレアディスはあなたに与えています。

用神が第五爻に来ています。ここは、第六チャクラです。眉間の少し上にあり、天目(てんもく)とも呼ばれています。頭のてっぺんにあります。今、ここが活性化されようとしています。このチャクラは高次元と繋がり、超越した能力を作り出します。目をつむれば映像が見えてきます。イメージを現実化されることができます。このチャクラのキーワードは、直感、第三の目、鋭敏な感覚、蘇生です。

卦には「沐浴の地」が出ています。これはお風呂に入る意味でエッチなこととして解釈され、性エネルギーが今のあなたに関係しているかも知れません。

原神が発動しました。コインの裏か表が三枚揃うことを発動と言います。今回はそれが原神に対して起こりました。これはもちろん吉です。さらに今回は回頭生(かいとうせい)という要素が加わりました。これは良いことが繰り返し起こることです。しかし一点だけアドバイスがあります。スピリチュアルな能力はすでに良い方向に動き出しています。


プレアデスがバックアップしてくれてるとな。


スポンサーサイト
洗濯機
怒涛の連勤が終わり、気が抜けそうになる。
気づいたら、前の記事から日が経ってしまった。

こっちは暑いけども、暑いなりにマシになってきて、別に体調も崩してないし元気である。

で、たまの休日にとうとう洗濯機を新しくせざるを得なくなった。

これ言うと割と驚かれるのだけど、二層式を使ってまして、今度はどうしようかと考えてた。
二層式良いですよ。
凄い丈夫。
10年以上は使った。しかもリサイクルでの入手だからもう少し長いかも知れない。
しかも外置きである。
壊れたのも、劣化しやすい外の排水ホースと、排水のレバーの中の紐が切れた事による故障。
(レバーに引っかかってて排水ホースを持ち上げて水を流すようにしてた仕組みっぽい……分かりにくいか)
モーターやら何やらはまだまだ使える状態であった。

しかし、まあこれだけ使ったのだしもういいか。という事で買い換えることにした。
因みに今年は珍しく賞与が出た。
丁度良かったと、それに充てることにする。

で、選択である。
二層式か全自動。

結論から言うと、今回は全自動を選んだ。
二層式も捨てがたいが、一度全自動とはどういうものか体験したかったのだ。
そしてまたリサイクルである。
外置きなので新品は勿体無いとの考えである。

耐久性はやはり劣るかと思うが、さてはて。

そしてやはり謎なのは給水の仕組みである。
どうやって出したり止めたりしてんだ……アレ。


自分は思ったより
お節介を焼きたくなるらしい。

相手に委ねる。といった事をしたがらない傾向がある。
相手信用してないのだ。
いや、そんなに自分万能だと思っとるのか?
これは無意識な傲慢さだと思った。

それで自分で何でもやろうとしてアップアップして余裕が無くなるのだ。

自分一人で何でもできる訳は無いのだ。
助けて助けられてお互い様と。
借りは貸りて返して、奢って奢られ、喜んで喜ばれ。そんな感じで丁度いい。

その丁度良い具合にハマるには、思考力判断力が必要だなあと、思う今日この頃。

暑さがこの頃ずっと30度越えだけども、最近ちょっとマシな気がするのは悪バランスを取ってるせいだろうか。
失敗讃歌
物を売買してるので、そりゃ返品とかたまにある。
しかし最近のコレは堪えたっていうかムカムカしましたよ。
値切ったのに関わらず、返品する人……

これが自分が売ったならまだ多少は
そのような人物に売った自分の過失を認められるが、生憎そうではない。

なので憎さもひとしおなので感情的になってしまった。

うーん良くないとは分かってるんだけどねえ。
自分が関わってないと言いいつつ同じ職場の人がやったことなら責任は同等にあるさ。
しかも、しばらく面倒を見る立場の人がそれをしたならこちらの責任でもあるということは。

このイラつきは自分の非を認めたくないという防衛からの感情なのだと思った。

てなことがあり。


自分、レザークラフトの教室通ってるのです。
そこの工房の先生の人間性に惚れており、かれこれ3年程通っております。
あと、とっっっても革のモノが好きなので趣味と実益兼ねてます。

そこの先生は不思議です。
この工房、特に宣伝をしてるわけでもないのに
何処からかいつも人が訪ねてきたり、依頼があったり人が途切れないのです。

そんな教室へ通い、ぼちぼち作業してた日でした。

工房には毎日契約してる配送業者が夕方頃、集荷に来るのだけども
前日来なかったらしく、
先生は配達員に昨日はどうしたの?と聞いたので、
配達員はスミマセン、忘れてました。
と、答えた。


その後、私と会話した時、
先生は忘れて良かった。
と、言ってた。私はてっきり、配達員が変な言い訳せずに非を認めたからかと思ったが違った。

先生が言うには
人間は必ず間違う。
言うなれば失敗は人間の特権であるから、自分は失敗したらむしろ良かったな。
と、祝福してる。

との事だった。

目からウロコとはこの事だ。

間違う事を悪い事と私は思ってた。




仕事場で配達ミスが起きた。
間違いがあってはならない荷物である。

他に替えの効かないお客様のモノである。しかもよりによっていつもより纏まった件数である。
自分たちで作ったモノ、数十年愛用しているモノの修理品などなど。ぞっとした。

私はモノは消失する事は無い。
と、何となく信頼感みたいな感情があったので何処かに必ず在る。と信じてた。
が、期限のある荷物であり、何時までに渡す。
という事がある。

何処かに必ず在るが、ここにたどり着くのかは、分からない。
最悪、信頼を裏切る事になるだろうと、気分が重くなってた。

これは大難か小難か。

そして、間違いを犯した配送業者に対する気持ちを先生の言葉を思い出して考えてた。

この様な出来事に巡りあった自分の考えにマズイ部分はあったか?
人の失敗を一方的に責めたこの前の気持ちを反省した。




次の日、荷物が見つかった。
この一連の出来事は、私の中でリンクしてるな。
と、思った。

失敗はむしろ喜ぶべきだと、価値観の反転が起きた最近の出来事。