点と線と円
どこまで行けるかこの旅路
プロフィール

zaba

Author:zaba
【点と線と円】のzabaです。
・趣味、興味のあること中心に記事を書いてます。
・見えない事も分かるようになりたいです。
よろしくお願いします。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



カレンダー&アーカイブ

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お越し下さりありがとうございます



sono

スポンサーサイト
謙虚ってなんだ……
謙虚ってなんだ……傲慢ってなんだ……

つまるところ、自分の得た知識というのは、ほかの誰かが言ったり調べたり主張したものを
焼き増ししたり、同調したり、さも自分のモノのように扱ってきた。
なんというかまあ、つまりは自分の考えというものが無い。本当に無い。

ここでこうやってブログやってて勝手に発言権があるんだーとか勘違いして増長したり、調子に乗ったりしてしまうことが無意識にある。皆何思っても何言ってもいいのになあ。
まだまだ相手を意識して言葉を選ぶ。

今はもう何というか、何を言っても白々しい。
ここで記事にして、満足。みたいな事が自分にはある。
その時の気づきはその時の気付きで、それは本当にそう思ったのだが、日々注視し続けなければ身に付かない。


しょっちゅう会う人で、母親ぐらいに年が離れてるのだが、可愛らしいというか、面白いというか、アホだなあと思うときもあるが、
私はその人が好きで話すと面白いのでしょっちゅう話してる。
アホだなあと思う時が正直あるのだが、はっと思うことをたまに言う。
当たり前のことなのだが。

『究極のところは人対人なんだもの…自分は一人で生きられないでしょ。お互い様の気持ちで…』
こういうことがスラスラ出てくる人物なのだ。アホと思ってごめんなさい。
この人は謙虚がなんたるか分かってる。のだと思った。


パソコンのピクチャを漁ってたら祖父の描いた絵が出てきた。
母方祖父は海の漢である。
厳つい風貌をしている。
そんな祖父がなんとも微笑ましい絵を描いてるなあと思い、数年前祖父母のウチに行ったときケータイ写メで撮ったのだ。
その時はなんとなしに絵だけを見てたのだが、今見るとこれは、大漁祈願の絵かもしれない。と、思った。そして釣りの心得。

安全 航海 大漁 日帰 体調 心身 健全 冷静 行初

行初ってなんだ?と思った。調べても出てこない。祖父の造語だろうか?

行く時は常に初めて行くつもりで。と解釈しとく。初心忘れるべからず。

祖父の絵
釣り人

釣り人可愛い。
夏の嵐のプレアデスよ
夢一庵さんの所でOSPのモニターにさせて頂きました。
結果
プレアデス!

今までの鑑定ではオリオンだったので、やはりこのところ、ひっくり返っている。
いや、むしろこっちが素なのだ。
本物は揺らがない。

見える物ばかり気にかけて、本質に気付かない。意識が向かない。
今だってそうだ。
Pと結果が出て、善悪関係ないと頭では分かってるが、気持ちが揺らいだのだ。
これは、プレアデス的反応そのものだ。

思った以上に意識領域は重要だ。
そして、そのタイミングで鑑定してもらってありがたい。
不便斎さん。ありがとうございます。

智恵と思いやりのある人ってこういう風なんだな……と、色々助けてられっぱなしなので、挫けずにやる。腐らんぞ。私は。
何を以て悪想念
ぶっ殺すとか、首ちょんぎるとか、いかにも物騒な事ははそう悪想念量には換算されないと思うが、
私が思うとそうだなあ。

殺すは殺すにしてもじわじわと苦しめて。

とか思いそうだ。
なぜそう思うのかというと、そうしないと私の気が済まないから。
なのだ。我よし。の心が主体。

前者は、そのものが存在してたら悪影響が広がりそうなのでサクッと消滅を願っての事だと思うのだ。
我の介入が少ない。

悪想念に換算される悪想念はアワがまとわりついてそうだ。
アワだけに見えないから気付きにくそうだ。と、思う。
正直なところ
悪想念量8でした。
こんなもんだろうとおもってます。

で、つらつらつら悪想念とはなんぞやと考えてます。
とりとめないです。

どの位、自己中か
依存してるか
悪をどの位抱いてるか

ここらに集まってる方々は無意識に“いい人たち”と自分は思ってるので悪想念を自覚しにくいが、
そうでない、普段会う方々に対し、自分はどう思ってるか。
観察したらなんと凄い。
大体敵対心を抱いてることが判明。
そして、自分は普通の人たちとは違うのだ。という傲慢さがきっちり存在してたのだ。

何を学んだのか、これはイカン。

これまでの自分はここに関わる事で、高波動の影響を受け、一時的に引き上げられてた状態で、
今回この悪霊たちのおかげてでメッキが剥がれたというか、地の自分がどんなものか、改めて気づかせてくれました。

悪想念の概念を与えてくてたタイミングがちょうど良かった。

そして、偽りない自分の本心は。

新地球、行けた人たちが羨ましい……!!

これですよ。

こうなりたいじゃなくて、羨ましいのです。
何で羨ましいと思ったのか?
その人たちが新地球の見える部分の恩恵(お金いらないとか嫌な人がいないとか)
を受けられるのが自分より得してる風に感じたり、
自分とその人たちを同じ土俵で考えてたからに他ないからです。

自分はこんなんなのに何であの人たちだけ……!
と言えばわかり易いか。

ちゃんと考えれば、新地球に行けた人たちはそれ相応の行いをしてるのに自分はどうだ。
のほほんと暮らしてきただけじゃないか。
違うなんてことは一目瞭然なのに、何故か同じ土俵。これは傲慢さが成せる技です。
しかし、羨ましいと思ってることに蓋をしてはならない。
思っちまってることは思っちまってるので、それはそれとして、羨ましい自体は善悪関係ないし。
何で羨ましい。同じ土俵で考えたのか。
他の何かでしか満たされないと思っているのだろう。
個が定まってないというか。
自信がないのだ。

なぜ、見知らぬ人に敵対心を抱くのか。
傷つかないように先手を打って構えてしまうのだ。
自分がこう思うことに対し、相手も勝手にそう思ってると解釈して勝手に気分を害す。


心に緊張感がある。
相手を罰する気持ちと、自分を罰する気持ちがある。

羨ましいという感情も、今まではちょっと思うだけで大して気にも止めてなかったが
ガッツリ思うのと少し思うのも同じではないか。
いや、むしろ、ちょっと思う場合は、意識化出来ない分タチが悪い。

この、ふとちょっと思ったことにこそ大事なことが隠れてる気がするのだ。

エグい
という訳で、昨日は地球の次元が上がる、取り残されるのは嫌だ、どうすれば上がるのか、判断力を上げるには?
といった事ばかりに気を取られた一日でした。

特に悟ることもなく、妙に気が抜け、ふと思う。

私、この状況、面白がってないか?と。

ざまあWとか、他の誰かを嘲るのではなくて、当事者として困惑しながらソレを愉しむ。
(愉しんでるの中身は、楽しいだけじゃなくて、出来事に気を取られ心配や不安などの感情をめいいっぱい味わうこと)

この一連の流れを考えると、
鑑定で悪い結果が出たらショックを受け、奮起し、結果が出たら調子に乗り、そしてまた悪くなり。のループ。

人からの情報を鵜呑みにして、(文章ではそうじゃないそうじゃない…と暗示をかけてる部分がある)
ロクに考えず、考えるといってもその時だけ、で右往左往し、
そりゃ人生、物語と考えれば困惑が起きれば起きるほどハラハラして面白い。
そりゃ、自分の人生つまらんと考えれば混乱は望むところなんだわ。

そしてとうとう、悪霊騒ぎ。次元上昇。世界の分離。見えない世界の神秘性に魅せられて。
非日常、その当事者となる喜び、感じてないか?状況を愉しんでるだろうと。

そんな考えを持ってる事に私ははっきり拒絶したい。
この事で本気で苦しんで悩んでる人が居るのに、むしろこの状況を望んで愉しんでるとは。人として最低だろうと。

しかし、残念ながら本心である。
じゃなきゃ、同じ状況を繰り返してない。

エグくて、ゲスくて、悪趣味で、最低である。

表面上はお行儀良くても、腹の中は自分でも分かったモンじゃない。

そりゃ、低級とも、悪霊とも仲良くつるんでしまうのだ。

で、ここで、また、
私は陶酔してる事に気づきました!との新たな陶酔を生まない事も無いのである。

今回は特別意識を持ちたいが、その実思った以上にロクでもない。
との認識を得たので、このぐらいにする。
寝てた
寝てた。
この一大事に、寝てたのである。
しかも、本人はその自覚無し。

このところ、また意識の方向性が2年前の頃に戻ってたのである。
悪いのは周り、自分は悪くない…
無自覚にそれが普通だと。

問題集や悪抱く取ってるし何とかなるだろう。


ハッキリ言って、この所意識がここから離れつつあったのだ。

そこに違和感も感じず、まあ、こんんなものかと。その程度に捉えてた。


そんなこんなで
地球上昇いつの間に。

しかし自分は無理だなあ。
という、謙虚さと自己憐憫の履き違え。

過去に決意表明みたいな事は幾つか書いてきたのだが、それは嘘なのか?
いや、その時は真剣だった。
しかし自分なりに。
しかし、それは本当では無かったのだ。
じゃなきゃこんな状態になんかなって無い。

悪抱く。
丸々全部盲信するわけでは無いが、自分の状況省みるとヤバいのである。
そして符合が合う。
多分自分には、悪霊憑いてる。

そしてヤバいのは悪霊じゃなく、自分の低さである。

その時は誠心誠意の言葉で決意を述べるが、その自分さえ欺く。
欺くというと、自分が被害者のようだが自作自演である。

言葉を誠実に扱って無い。


そしてそんな世界で右往左往に時間を費やす。
それが人生と言うならそういうものなのだろうが、
違う道も歩めるというか、そこから抜けなきゃならない。
それなのに同じ所をループしてるのである。


波動が良いとか物は色々、お陰で持ってるのだが、それ依存してしまう。

占い結果まで捻じ曲げるこの状況。

簡単に応えてくれるそれにも依存してた。
となると、本当に自分の智恵や感覚しか頼れない。

Nさんが、核の部分は何者にも傷つけることは出来無い。
と、書いてあった事がある。
それを信じる。

生きながら生まれ変わらないとならない。
(出来るだろうか?出来る出来無いじゃなくてやるんだろうが!)
心境
心境

悪抱く22読みましたよ。

世界が分かれつつある。
Nさん情報によると
新しい次元に移行出来た人は10数名
更に今は移行してなくても
可能なのは ぐれん管理人、読者含め9%…

割合と、今の現状を考えてたらどうにも自分は移行してない確率が高い。
14日未明も覚えてないし。
あると言えばある…無いと言えば無い…。


以前は置いて行かれる側にはならないだろう。
と、根拠も無くそれこそ意識にすら上がらず思い込んでたが、
その思い込みこそ危険なのだ。
自分はちゃんとやってるとか、つつがなくやってるとか、何を根拠にそう思っていたのか。
自分は変わったか?
そりゃ以前と比べたら…程度に過ぎないのでは無いか?
反省の弁と新たな決意はもう何回も言い訳のように繰り返してきた。

その度に見捨てずに辛抱強く、何回も教えてくれた…
自分ならとっくに愛想を尽かすであろう。

Nさん情報は信憑性が高い。
ただし仮の情報。
それでも、有益な判断材料になる。


ふと思う。
たとえ新しい世界に移行出来ても出来なくても、
意識の方向性は変えず、私は終わりまで自分として生きねばならない。
そしてそれをしよう。

そんな心境。
想念が飛んだ?
想念が飛んだ?

数年前、たまたま誰かが入手した聖徳太子の1万円札を珍しいからと、
店のカウンターの裏側の目につきにくい所へ
簡易的にビニールでパッキングして貼り付けて飾っておいた事があった。
暫くそのままであったが、そのうち剥がれてきたので金庫へ保管されるようになった。

それから数年後。
最近たまたま聖徳太子のお札の話になり、そういや、アレはまだあるだろうか?
と気になり昨日探して。

心当たりの場所に無い。
アレ?回収しただろうか?

その時一瞬湧いた疑念。
まさか誰か?私じゃないとなると、私が休みの時に入る同僚か?

いやまさか。
もうちょっと探そう。

で、結局、入金用のバッグのポケットの中にあった。
心の中で同僚に詫びた。


そして今日。
その同僚が妙な夢を見たというのだ。
店のお金か何かが無く、誰かに盗まれたらしい状況。
関係者集まる中、私が同僚を盗んだ犯人扱いした。
というものだった。

昨日の私の湧いた疑念の状況とマッチしていたので、
へえ〜想念の世界ってやっぱりあるのかねえ。
と、わが身にそれっぽいことが起きると真実味を帯びてきた。
しかし、ほんのちょっと浮かんだ事なのに。恐ろしや。

昨日そんな事を思った事を同僚に伝えたら、やはり私のせいにされた。
夢見に関係してるから、取り敢えず謝っておいたが。

同僚に対しての疑念は咄嗟の思考力、判断力が勝手に結果を導き出し浮かんだものだった。
もうちょい私にそれがあったら、疑念でなく、可能性の一部として冷静に取り扱えただろうに。

しかし、想念を飛ばせるなら、もうちょいマシな想念を飛ばせば良いのになあと、わが身の事ながら少々情けなくなった。

コリゴリ
間を開けてしまった。
前半は怠け心、後半は問題集解答編やら、色々思うところがあるのだが、珍しく最近体調不良に祟られてしまったのだ。

祟られたというと、こちらに不備は無く、降って湧いた災難と言いたいが、こちらの不注意なのだ。

このところ、食事の支度を楽に済まそうとインスタントやらに頼る頻度が多くなってた。
で、一昨日、普段なら口にしないであろうお惣菜のソースカツ丼……空腹時の私には大変魅力的に映ったのですよ。
夜それを食べて就寝。

夜中の2時。
突然の吐き気に見舞われ目が覚める。
放っとけば収まるだろうと耐える。
しかしますます嘔吐感は増す。
こりゃあかん。と、吐いた。
生まれてこの方吐くなんて行為は数回しか無いので、吐かないでいられるならそうしたかったが仕方ない。
しかし、その後はだいぶ楽になり、やっと眠れた。

しかし、翌日も吐き気は続き、丸一日食べ物は食べずに過ごす。
食べなかったら、別にどうってことはなさそうだ。

今日から食欲も回復してきたのでちびちび食べるようにしてる。

トホホではあるが、なんでこうなったのか考えると
遡る事2日前。
話の流れで、自分は船酔いも乗り物酔いもしないな、その苦しみが分から無いや。と思った。
まさか、コレが原因か?
驕った思考をしてしまったのか?

今回でまあ、嘔吐感の苦しみは理解出来たが……

お惣菜もコリゴリだ。