点と線と円
どこまで行けるかこの旅路
プロフィール

zaba

Author:zaba
【点と線と円】のzabaです。
・趣味、興味のあること中心に記事を書いてます。
・見えない事も分かるようになりたいです。
よろしくお願いします。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お越し下さりありがとうございます



お話会を振り返る
前記事は、つまらないですね。。。
こっちが言いたい事というか、個人的に私の世界の中で起きたお話会でした。

お話会、具体的に何があったと言われると、
当日決まった日時と場所に全国津々浦々から一同に介して、メインは箱作り、合間合間に占いのデモンストレーション、公開鑑定などなど。
と言うと、何やってんの?楽しいの?それ?
と思われるかもしれないけども、他の交流会と違う点は、(行ったことないけど)
楽しむ事、学ぶ事は全部自己責任という部分でしょうか。


続きを読む
スポンサーサイト
京都お話会お疲れ様でした
行かなきゃいけないって訳ではないのだけども、やはり生で会うと情報量が違うものです。

京都お話会、遠方からの方も多く来て下さりありがとうございました。
発案者のifさんはじめ、講師のあやにゃんさんに、やはり参加者が居てこそのお話会。
微力ながら力添え出来たのなら幸いです。

自分が如何に考えてない人間だという事で、肝心な時に決断できなかったり、見当違いなこと言ったり
無礼な発言かましたりと、何かと迷惑かけた点が多々あったと思いますが
皆さん積極的に動いて下さり、楽ができ助かりました。
特に京都幹事のMさん、貴方で本当に助かりました。
私はブログ持ってたり、参加者とのやり取りなどで表に出る機会が多かったですが、
Mさんは見えない部分で本当に色々お世話になりました。
他にもご当地の美味しいものや、皆を楽しませようと色々用意してくださった方、ありがとうございます。
構ってお話ししてくださった方、楽しかったです。

反省点やら思う部分が大いにありますがそれは別記事に大いに書くとして、ここは純粋に感謝を述べたいと思います。
本当にありがとうございました。
Lykeion4/Q56さんへの回答
2017年5月21日現在の意識レベルなどの結果です。

意識領域:オリオン
意識レベル:491
境界線にいて、意識は新地球に向かってる

でした。
一夢庵さんありがとうございます。

http://blog.livedoor.jp/pharao11/archives/55733981.html
400~500代なので「理性」の領域ですね。
頭の先で上手くやろうとか、そっちばかりに気を取られているというのは、最近の自分の行動を振り返ると
確かに頷く場面が多々あります。
いっぱいいっぱいな状況だと、解決しやすい目に見える領域で判断してしまうのです。
それで自分は上手くやれてると思ってしまう、、、目が曇ってますね。

前回測ったのが結構前で、2016年12月の意識レベルが643だったので随分下がってる結果となりました。
理由は色々あるでしょうが、こうやって目に見える結果を受けて、
この世界は本当に目まぐるしく変化してるのだと思い知らされました。
その中で如何に自分を保って自由に居られるか。
今一度、心の中を点検します。
こういう機会が無かったら、今の心の状況をスルーしてたのでちょうどよかったです。
Q56さんありがとうございます。

ブログの管理人だからと言って、とりわけ優れてるとか、優秀という訳でもないという事も分かってくれたと思います。
自分がこうやってここで記事が皆さんの目に触れられる機会が与えられたのも、
たまたまそういう巡り合わせであったに過ぎません。
しかし、こういう事をやってると、確かにとこかで自分は特別なのでは?とか思わなくもない部分も知らないうちに育つ危険性もあります。今もそうです。
福を払って、淡々としていたいものです。
問題に気付かない/追記3/28
オリオンを読んでて、件の二名の鑑定士の記事内容を読んでたはずなのだが、
私は恥ずかしながら、回答編読んで指摘があるまでコトの不味さにはちっとも気付かなかった。
(二件とも興味深い内容で、面白かった)

ならば、自分も似たような事やってるのかもしれないし、やられる隙(悪意、善意、無意識に関わらず)もあるという事だと思う。
ボンヤリしてる。
そして、王の役割の人はこうやって全体を見てるのかと思うと、
想像も付かない境地というか、桁が違いすぎて把握できないので実感が湧かない。
しかし、自分には無い視点だと言い訳して役割のせいにするのは、
本末転倒なのでせめて自分の出来る範囲で多少なりとも思考力を上げたいのである。

いや、多少でなくて欲を言えば物凄く上げたいものである。


思えば今月はブログの件数が少なかった。。。
私は結構人様のブログを読んで楽しませて頂いてるのだが、じゃあ自分は何やってるのかと問われれば
微妙……
かと言って力んでやっても、疲れるし、本心とは違うことを言ってしまいそうである。

自然体でいて、尚且つ持続的にブログでも何でも続けるのは波動量が要るのだなあ。
と、そっちも凄く増したいと思ってるので、明日の新月の願いのリストに入れておこう。

3/28追記
波動量≒思考力でしたね。
それの浅さがこういった文章にも滲み出る。
勝手に流れる思考を把握したいものです。トホ。

つまる
前世探しは面白かった。
自分で探すのも他の人の話を読むのも。
しかし、ちゃんと問題見てないのと、前回の教訓が活かされてない。
という事実にぶち当たり、そこに堪えた。
内容云々より、まずそこを最低限クリアするのが大前提であった。
悔しいなあと思うのが正直なところである。
しかし、前回よりかは満足のいく内容になったので、そこは自分で褒めてあげたいという気持ちもある。

さて、凡ミスした部分について“つまらない点で引っかかった人が多く残念でした”と評があり、なんでこうなったのかな?
と思ってた訳でありました。

つまらないこと、しょうもないことに引っかかる自分、躓く自分。
つまらない事と同レベルだからそれと引き合い、こういった出来事が起こるのでは。
つまりは自分がそういう人間だから、そこに引っかかる。
日常振り返ると、しょうもないことに腹を立て、どうでもいい事にこだわり、それは本当に大事なことなのか?
と、振り返ればそんなこともない。

本当に大事なことを見極めて見失わないようにしないとならない。
つまる事と、つまらない事、見極める思考力が欲しい。

てなわけで、色々学べたし、面白かったので主催して下さったifさんと参加して解答寄せて下さった皆さんありがとうございます。



日本語で”つまらないこと”はよく聞くけど、その逆の言葉になるのか知らないけど
”つまること” というのはあまり聞かないというか、そう言う言葉あるのかね?

”つまらない”は”詰まらない”という字があたるのだろうか。詰まることが無いという事は中身が無いとも言える。
逆の ”つまる” は ”詰まる” で、中身があるという解釈も出来る。
どうせ生き方を選べるならば、詰まってる方の人間に成りたいものである。

つまる、つまらないの解釈は思いつきであるが、これはこれでアリだと思う。