点と線と円
真剣に、自由に、楽しんで、生きる。
プロフィール

Author:zaba
FC2ブログへようこそ!



最新記事



カテゴリ



最新コメント



カレンダー&アーカイブ

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



お越し下さりありがとうございます



お知らせ
メールへの返信は24時間以内に行っておりますが、迷惑メールボックの方へも届いてないようでしたら、
お手数ですが、こちらのブログのコメント欄にて

・〒住所、氏名、電話番号
・それぞれの参加の有無
・メールアドレス

以上の内容を非公開にてお寄せください。
スポンサーサイト
ちょうどその時
今日、仕事が終わったのだからすぐ帰ればいいのに、
特に目的はないのだがグダグダしていつもより30分ほど遅れて帰った。
そして帰りの地下鉄の構内に向かって行くと、聞いた事が無いけたたましい警告音が流れてた。
火事が起きたらしく、その非常ベルと、避難誘導のアナウンス。
しかし、おかしい。
火事なら煙の匂いなりしてもおかしくないのだが、それがない。
人も普通に歩いてる。
で、訝しながら進んだら、結局誤作動という事であった。
珍しい事もあるものだと思ったのだが、これが件のイベント的なことなのかも知れないと思った。

警報の誤作動自体、時間にしてほんの2,3分の短い出来事であり、
そこに前後数分の誤差があってもこの出来事には出会わない。

何故か今日に限ってわざわざ残らんでいいのに、遅くに帰るような行動を取らせたのか。
この出来事にかち合わせる為なのかもしれないと、思ったのだ。
もしくは、どっかのパラレルにて本当に火事があったのかもしれん。

【非常ベルの誤作動】

[場所]
名古屋市**区地下鉄**線**駅構内
[日時]
・2017年3月2日**時**分程
[登場人物]
・自分
・駅構内に居合わせた人
・駅員
[あらすじ]
駅構内の非常ベルが誤作動した。
避難アナウンスも流れていたが、それに慌てる人も居なく、音がうるさい以外に実害は無い。
[この出来事から思ったこと]
本当にパラレルで火事があったのかもしれない。
それとは別に、自分の身に起きた事で考えると、警報を聞いたという事から、
上の存在の警告が、現実世界の非常ベルという形をとり、この場に居合わせた人たちにもたらされたのかもしれない。
アナウンスは、”火事が起きたので落ち着いて避難してください”という内容であった。
”火事”というのは、このところの感情面で思い当たるフシがある。
根本的には己の不甲斐なさが原因なのだが、それを認めたくなく、原因を外に求めたり、そんな自分を嫌悪して憤怒に駆られてた。
失敗しても、学習しない。あれから私はどう変わったのだと、思い知ることがあったり、悶々としたのだ。

あのけたたましい音は、ハッとするキッカケを与えてくれたと思う。

それが事実かどうかはさておき、自分でそう思うなら、それはそれで真実である一面を持つと思う。
魂の旅路
ジョージアの事コーヒーの名前みたいと、言ってたわけだけども、
そのジョージアを私は常飲してたのに今日気付いたのです。その時気付かなかった間抜けだ。。

さて、ジョージアが気になって件の動画を見てたわけなのですが、そのちょっと前にこちらの動画のお嬢さん方の衣装にトキメキを感じてたのです。
ウクライナの民族衣装と、時折顔かしげる仕草にキュンキュンしておりました。

そしたら今日珍しく外国人のお客さんが来た。日本人と外国人の組み合わせです。
中国、韓国の人は割とここでは見るのだけども白人系は珍しい。

昨今の小学生だってもうちょいマトモに話せるだろうという英語力にて(連れの日本人も私と同程度)
コミュニケーションをとっておりましたら、どうも、名前を聞くとロシアっぽい。
しかし違った。ウクライナ?リトアニア?アルメニア?のどれかだったと思うが(この辺が私の頭の悪さ故の曖昧な記憶)
ロシアと間違われるのは心外という事を言ったので多分ウクライナ?の人だと思う。多分。おそらく。(自信ない)
何れにしても、その国の人がここに来るのは珍しいです。

で、ウクライナの人なら動画観てたしシンクロだなーと思った訳です。
というか、そのお嬢さん顔ちっちゃくて色白くて可憐な容姿に私はキュンキュンしてたのですね。
本当に可憐であった。。。ちょろい人間です。

白人特有のあの金髪碧眼に綺麗だなーと思うのと、今回感じたトキメキは特別なものなのか判別が難しいところなのだけど、
ウクライナの動画を観てた時と似た感じなので、ひょっとしたらあの界隈の前世があるのかもなあと思ってます。

ジョージアの男性ダンサーの方は、自分もあんな格好してみたいという欲求なのだけども
ウクライナのお嬢さんの方は、見ていたいという欲求なので、
かつて、ああやって踊っててる娘さん方を眺めてはトキメキを感じてた
思春期の青少年(ストーカーというかヘタレというかむっつりというか…ある意味健全というか…)の記憶があるのかも知れないです。

そこから何を学べというかと言われたら、なんでしょうねえ。
伝えたいことがあったらちゃんと相手に伝えよ。という事でしょうか。
グルジアのダンス
人が踊ったりしてるのが好きなので動画でよく見てます。
ソ連兵による革命的コサックダンス
身体の大きいロシア人男性がわざわざ小さくなってコサックダンスとか踊ったりするのが可愛いとか思ってます。
カラパイアの記事のせいか、ロシアには偏ったイメージを抱いております。
ウォッカを煽り、ヒグマを侍らせ、流氷で泳ぐイメージがあります。
身近にロシア人の知り合いが居ないので、確かめようがないのですが、
そのままであって特に支障がないのと面白いので一応そのイメージで保留にしてます。
いつぞやテレビでロシア人は笑わないというのは本当か?という企画をやってた番組を観た気がしますが、
実際はそんな事なく、ロシア人は愛想笑いをしないといだけであって、むしろ信頼した人間には情が厚く結構陽気な面(ウォッカがinしてた)を見せてたような内容であったと記憶してます。まあ皆が皆そうでは無いとは思いますが。

ロシアの語りが多くなってしまった。

冒頭のそういう動画を観てたらオススメ動画とか脇に出るのですね。
で、グルジアンダンスという民族舞踊がカッコよすぎる件をチラっと観たら、自分的にドストライクだったのですよ。

原始的な感じと、洗練された優雅さのバランスが良いです。踊り手の衣装とか、身体バランスとか、音楽が良いです。
Georgian National Ballet Sukhishvilebi Khanjluri Gudauri (nanukas Show)
これは音楽もストライクです。
しかし、何処の何なのかサッパリで色々調べたらジョージア国立バレエ団という所のものだそうで。
え、これもバレエなの?と、意外でした。
グルジア(今はジョージアと呼ぶそうで…グルジアの方が良いと思う…コーヒーみたいだし…しかし、本人たちはジョージアと呼んで欲しいらしい。)という国の事もあまり出てこないし。
民族衣装がナウシカの元ネタとか出てくるけど。

というか、自分もそういう国があるのも知らなかったので。
自然いっぱいで色んな文化が混在しててい面白そうな国だな。行っていたいな。と感じた国でした。
ささやかな抵抗
ほんの僅かでも、自分の意思を発信する事に意義があるという部分が少し分かったので(にして前記事から日数が経過したが)
たまにヤフーニュースのコメント欄にてコメントをするようになった。
アレは好き勝手書いても全部載るので、そういう意味では公平だなと思う。

しかし、たかがコメント、されどコメント、短い文章の中でキチンと焦点ぼやけず意見を述べるのは難しい。

しかも、多少なりとも親指の上げ下げの反応あるので、それに左右させずに意見を述べることに対し鍛えられる。

で、実際やってみたら存外日和った意見を述べてる自分が居ることに気付いた。
別に過激な事を書けば良いという訳でもないが、反応を恐れて本心とはズレた意見を述べてしまうのだ。

本当はもうちょっと違うのだけども、そのちょっとが曲者で巧妙に隠すものだから自分でも気付かないのだ。
それを色々無意識にやってきたのだと今更思う。

しかし、大勢の中で意見を述べる訓練や慣れるのに自分では結構有効と思うので、興味のある人は気軽にやってみると良いと思う。
しかし、自分が知らないだけで結構他で意見を発信してる人も多いのかもしれないので、今更…
と、思われなくも無い。