FC2ブログ

点と線と円

どこまで行けるかこの旅路

お越し下さりありがとうございます

改名した方がいいと思う  

魂の役割の名前一応便宜上は「奉仕者」とあるのだけども、事実がだんだん解明するにあたり、これはちょっと違うんでないかい?
と思うようになり。
元は「奴隷」ともいうが、それもちょっと違うとも感じで、じゃあ何ぞやと思うのだけども。
私が思うのは

「加虐嗜虐趣味」

がしっくりくるなあと感じます。
分かりやすく言えば
「SM趣味」

……自分の首を絞めとるのではないかと思いますが。

ついでに私の思う他の魂の役割を他の言葉で言い換えると

職人→「オタク」
賢者→「明るいオタク」

です。
他は保留です。
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/20 Thu. 13:32 [edit]

category: P関連

tb: 0   cm: 2

ちょっと肝の冷えた話/訂正あり  

事故物件検索サイトとして有名な大島てるであるが、何となく自分の住んでる所を調べたら、住んでる所の目の前と、毎日通りがかる建物の2か所でここ2年以内に殺人事件が起きてた。
※ちゃんと調べたら10年以上前の話でした。(ほっ)

………知らない方が良かった。
そりゃあ、住んでる所人も多いし、多少はね?自然死とかあっても、とも思ったが事件性のある人の死があったとは。
しかし、全然気づかなかった。

目の前の現場は道路挟んで向かいのマンションだ。今でこそ件の建物が見えるのだが
ちょっと前(事件の起きた当時)には私の住んでる所とそのマンションの間に大きめの一軒家が建っており、見えない状況であったのだ。
それが何があったのかその今ではその一軒家が取り壊されて今は更地になっているのである。
何が言いたいのかというと、その一軒家があったお陰で事件が起きてても知覚せずに済んだのだ。

もう一か所は事件が起きたのは早朝。
朝はその建物を通るルートは使わないのと、夜は別の道で帰ったかでその日はその建物の前を通らなかったのかもしれない。
てな事で知覚しなかったのかもしれない。

出来事が起こるというのはその時その場所に居ないといけない訳で、当たり前ながらそれが重ならないと自分にとって無い事になるのだと改めて感じた次第です。
何で今の時代に、こういった昔は業者が掌握してた情報が一般の人にも触れられるサイトが出来たのかなあとか思う訳なのだけども、与えられた情報で人がどう思うか、反応するかこういう部分でも振り分けられてんのかなあと大島てるより思いました。はい。

………ここって私が思ったより治安悪いのか?気を付けよう。

Posted on 2018/08/23 Thu. 14:08 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

奉仕者考  

知らぬうちに1月経ってまして、記事にしようかと思ってもまあ先で良いかと脳内に貯めてて忘れるという事が結構あり、
さっき記事を上げたのでついでにそう言えばと思い出したネタについて。
魂が奉仕者の人は本能的に仕える存在を求めてるような傾向があると思う。理想の主を求めてる気がする。
で、立場によって家族、雇用主、宗教上の神とか色々求めるのだろうけど。
その関係性から如何に抜けるかが奉仕者の魂の生長にかかわる重大なテーマの一つだと思う。
色々すっ飛ばして自分が自分の至高の主になれば色々解決する気がする。
それか私は猫の下僕になりたい。

Posted on 2018/08/02 Thu. 13:02 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

選ぶ  

坂本氏の言う処によれば、人の魂の行きつくところは吸収、消滅、それ以外とあるらしい。
良く分からないのでイメージすると
吸収…ヱヴァンゲリヲンのラスト辺りでLCLの溶ける感じ
消滅…消える・無になる
その他…もう一回遊べるドン

各々から受ける印象
吸収…皆一緒になるなら寂しくなくていいね。元居た場所に戻るだけだ。40分物凄い苦痛らしいが、40分で終わると明言されてるならまあいいか。
消滅…痛みもなく一瞬で消えるならいいか。後悔も苦しみも無くなるなら消滅した後について今思い煩いことも無いだろう。
その他…良く分からんがまだ続くならまだ遊ぼう。

ちょっと勘違いしていた事があり、それらの選択権というものが自分以外の何か大きな存在が決めてるのかと無意識に思ってたのだが、これらの選択権って自分にあったんだよね。
氏の「選民」という言葉に惑わされたが、選ばれるんじゃなくて選ぶんですね。

しかし正直なことろ、スケール大きすぎて先の事ああしたいこうしたいとか、助かりたい消滅したくないとかピンと来ないので今目の前の自分がどう在るかの方が自分にとって大事です。
どうせどう転んでも結局は自分にとって一番ベストな状態を選択するなら、先の事はあんまり心配してもしょうがない。
(というのは散々教えられてたのに今更)
やややけっぱちのような気もするが、この所暑すぎて大抵の事がどうでも良くなってる感がする。

Posted on 2018/08/02 Thu. 12:52 [edit]

category: P関連

tb: 0   cm: 0

酔っ払い  

この記事を読んで
きっと呼吸とかお腹とか苦しいだろうから、臀部を少々露出させ、寝ゲロで窒息防止の為うつ伏せにさせ、第三者を巻き込まないように道端にそっと寝かせて置き、この人が目覚めたら他人にそこまでさせた事実に恐縮するかもしれないから、さっと立ち去ろうと思います。ああ、良い事をしたなあ。(by奉仕者)

それはさておき、少し前自分の住んでるマンションでそこの住人が自室の扉の前で酔っ払って行き倒れてたのである。
運の悪い事に階段の真ん前で、そこを通らないと私は自室に帰れない。
成り行き上、声をかけたら酔っ払いに意識はある。しかしただそれだけで知能が死んだ状態であった。
(うわ、クソめんどくせえ)と思いつつ話を聞くと、扉の4桁のパスワードを入れても開かないとの事である。
試しに聞いたパスワードを私も入れてみる。
が、開かない。

そこからが最悪で何度も試しても開かない。鍵も持ってないようで、埒が明かず管理会社へ電話した。
この時点で結構ウンザリしており、放っておいても真冬ではないから死ぬ事は無いだろうと退却への道筋を考えてた。
そしたら何度も酔っ払いが試していた扉が開いた。

なんて事は無い。
最後の下二桁を逆に勘違いしてたのである。
酔っ払いはお礼もそこそこに自室へと消え、私は何とも言えない脱力感と徒労感に怒りすら沸かず虚しさだけが支配していた。

因みにその酔っ払いは自分の母と同じくらいの〇〇アである。
イケメンやかわい子ちゃんでは断じてない。ロマンスは生まれない。

てなことが何故わが身に降り注いだのかと、ある意味冷静だったので顧みると心当たりがある。
私も同じように過去一回、泥酔、流血、救急車、と、周りの人に迷惑をかけまくった経験があるので、あまりバ〇アをク〇呼ばわり出来ない。
というか寧ろ今回のコレはあの時の因果が巡ってきたのかもしれない。
天は何でもお見通しだなあ…と、感心しつつ、これでチャラにしてくれないかなあと都合の良い事を思ったりもする。

酔っ払いは迷惑以外何物でもないという事実は変わらないが。

Posted on 2018/06/27 Wed. 00:40 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー&アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top