FC2ブログ

点と線と円

どこまで行けるかこの旅路

お越し下さりありがとうございます

皆さん良いお年を  

更新の少ないブログにも関わらず見てくれてる方には感謝です。
いい事起きるよう、念を送っておきますね。(受け取り拒否不可で)

さて、12月は業種的に繁忙期というものにあたり、何か去年より忙しかったように思えました。
それにプラス、最近ふと
あ、自動車を自分で運転したいかも…
という欲望に囚われてとうとう重い腰を上げて自動車学校に通うという事をしてます。
なけなしの休日はそこにぶっ込み、学科とが取れた今は1日2時間の実技で済むので、余裕ありますが、頭と身体が錆び付いてるお年頃なのでヒィヒィしてます。
しかし、金は払ってるのでやる事やるだけです。

ホントにコレは若いうちというか、学生の内に取るべきですね。
何で取らなかったのかと言うと、そこまでの思考力が無く、と言うか眠っていたので、そう言う選択をするという頭が無かったんですよね。
あと、思い込みやら周りからの洗脳もあるのですが。

まあ、昔と比べて今の時代何が出来る?と言うのを比べて車の有無ってのはでかいと思うんですよ。
それがしかも自分で動かせちゃうとかね。
せっかくこの時代や国に生まれたなら経験するのもアリじゃないかと。
いつ終わるか分からないし。
てな訳で、某情報の予想と私の免許取れるどっちが先かという状況なのですが。

やりたい事をじゃんじゃんやれる来年になると良いですね。

では、なんのこっちゃな今年最後の記事ですが、皆さん良いお年を!
スポンサーサイト

Posted on 2018/12/31 Mon. 21:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

写真の鑑定御礼  

随分時間が経ってしまいましたが、千尋さん写真の鑑定ありがとうございます。
何気なく撮ったものでしたが、まさに龍さんだったのですね。
あの時から状況は刻々と変化してますが(もう2か月も経つのか…)、あの時のソレは同じ方向を向いていたサインだと分かり、正に自分の世界は自分が映し出すものなのだと身を以て体験出来きたのが収穫でした。
しかし、雲でもなんでもそうなんですが、サインはあちらから教えたりする訳ではないので、あくまでそこに在るのにこちらが気付くかどうか。
そこに自分がどの世界を選ぶかに繋がってると感じてます。
堅苦しく言ってもなかなか言葉が出てこないのですが、思い込みを捨てて、もっとありえないような事が本当は現実に在るんだ。
ってな事が以前より身近に感じます。
しかし、夢からそこまで情報を広げられるのは相変わらず凄い。との一言でしか言い表せられないのがもどかしいですが、とにかく、凄い。
もうちょい自分も夢を自覚できたらなあと思います。

夢つながりで昔みた(1年ぐらい前?)について思い出したのでメモついでに。
某情報だと2012年に世界は終わってるとの事ですが、それはあり得る。と割と真剣に信じてます。(自分の中で)
何でかと言うと夢を見たんですね。
自分の住んでるマンションの窓から私は外を眺めてた。
何でかというと、巨大隕石?爆弾?が遠くに落ちてそのドーム型に光る衝撃がこちらに向かってる光景が見えたから。
私はこりゃ逃げられないし詰んだなと、開き直り(あんまり悲壮感やら恐怖は感じなかった)そのまま光に飲まれ、(うわーやられたー)と、思いそのまま私というものが無くなった。というのか、そこで覚醒したのでその後はイマイチ分からないが。
という夢を見た。しかし、やけにリアルで未だに覚えてる。

特に苦痛は無く、(死んだ経験が無いのでその苦しみが分からないから再現されなかったかもしれないが)
光に飲まれても苦痛は感じかなったし、あの滅亡の仕方はあんまり苦しまないから戦争状態になってじわじわ滅亡するよりかは慈悲深いかな。
と今は思ったりした。

先はどう転ぶか分からないけど、どっちにせよ私としては世界を面白がりつつ、自分の願いという名の欲望を満たして生きれるまで生きたいと思う所存です。

Posted on 2018/12/11 Tue. 22:07 [edit]

category: P関連

tb: 0   cm: 0

陰陽師  

お勧めされてたので観ました。
例のプライムビデオをチェックしてたらあったので。普段なら選ばないジャンルなのだけども、観てみたらお勧め通り面白かったです。
しかし、ちょくちょく挟まれるカラスのカットが私の集中力を削ぐ。
ヒロマサの鈍さがアレとの意見がありますが、むしろアレのおかげで殺伐としたストーリーが緩和されてると思うので癒しとして必要だと思いました。
清明あわせて二人とも鋭い人物だったら30分くらいでお話終わってしまうじゃないか。。。
蝶さんは、何ともセリフを挟む間の悪さとあの棒さ加減が人間とは違う感じがして役とマッチしてたと思う。
野村萬斎はホントにはまり役だと思う。
エンディングに関係者とか協力した企業とか出てくるのだけども、天野義孝事務所との文字が出てきて何処に協力したのか?
と疑問に思いました。

-- 続きを読む --

Posted on 2018/11/15 Thu. 23:38 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 4

白蛇伝  

一応アマゾンプライムに入会してるのだけども、それの特典にプライムビデオというものがあって会員ならそれが無料で観れるのだが、あんまり活用してないと最近気付き、面白そうなものを探してみて観たのがこちらの白蛇伝
wikiにあるように1958年のアニメーションで評価が良さそうだから興味本位で観てみた。
言うても昔のやつだし途中でダレるかもなあと思ったのだが、、
面白かった。子供の頃観たかったなあ。

小青と法海が余計なことしなきゃあ二人は幸せだった、、、と思うのは野暮で、これがあったからこそこの二人はラストでこのエンディングが迎えられたのかと、荒んだ心が癒される良い映画でした。
心を育てる作品とはこういうものかと、当時の仕事人たちの“良いものを作るぞ”という気迫が感じられました。
確かに今は色んな技術もあって表現も自由にできるだろうけど、当時の限られた中での最善を尽くそうという感じが、今の作品には無い何かを感じるのです。
あの頃は子供の心を育てるツールがあったのだ。
良いものは時代を超えてずっと残るもので、今見てもその良さは伝わるもんだ。

後は個人的感想。キャラ造形が今の物と比べても遜色無いと思う。物語のヒロインの白娘とか、人ではない美しさと神秘性を兼ねた感じとか。動いてると更に良い。
あと動物がカワイイ。登場人物たち表情を含めてイキイキしてるのだけども、動物の動きがいいなと思った。
くねくねしてるんですよ。(良さが伝わらない)
パンダとミミィがカワイイ。
途中のパンダ無双に笑った。お前、強いんかいと。

日本昔話と言い、クレヨンしんちゃんといい、子供向け映画が好きな若年期1の人間の戯言でした。
いや、冗談抜きでN〇K教育とか好きで結構見てしまうんですよ。

Posted on 2018/10/29 Mon. 23:53 [edit]

category: 趣味

tb: 0   cm: 4

愛媛お話会  

先日の愛媛お話会、参加しました。
主催者ifさん、幹事のミモリさん、講師の天戸さん、そして楽しいひと時を一緒に過ごさせて下さった参加者の皆さん、ありがとうございました。
挨拶もそこそこに、あれからもう10日も経ってるのか。。。
と、振り返ればつい最近の事のようにも思えるし、うかうかしてられません。
実は、お話会後に珍しく熱を出してまして、これも何かのタイミングかと。
(実践講習ではヘロヘロだったし、もっと身体を鍛えよう……)
-- 続きを読む --

Posted on 2018/10/18 Thu. 21:21 [edit]

category: P関連

tb: 0   cm: 4

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー&アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top